*
とじる
*
とじる
*
とじる

初心者でも大丈夫って書いてあったからママチャリでサイクリングロードに行ってみたら死にそうになった話

ライター:りよう りよう

「サイクリングロード」と聞けば皆さん何を想像しますか?私はポケモンをのBGM思い出します。

「とぅとぅんとぅんとぅんとぅんとぅーんとぅとぅとぅん」

自転車専用道路を優雅にスイスイと漕ぐあの感じ…現実世界でやってみたいと憧れたことありませんか?

ということで、今回はたくさん調べた結果「お子さんや初心者の方が安心して楽しめるコース」で有名なゆうかファミリーロードというサイクリングロードに行ってきました!


この看板を上熊本方面で見たことありませんか?

「気になってたけど行ったことない。」「そういえば見たことある。」でお馴染みの看板ゆうかファミリーロードは熊本市から山鹿市までを結ぶ県道です。

要するに、熊本市から山鹿市までスイスイ自転車で行けるお子さんや初心者の方が安心して楽しめるコースというわけです。

ゆうかファミリーロードに到着

こんな感じの余暇自転車を持っていないので、

事務所にあったらよくわからないママチャリできました。

まぁ、カッコイイ自転車じゃなくても余裕でしょ。お子さんや初心者の方が安心して楽しめるコースとネットで調べたら書いてあったので。そして、ゆとり世代の私はすぐにGoogleマップで検索

??????????????

自転車でルート検索すると、計算できませんでした。ならば、車で検索してみると…

往復でフルマラソンを超える距離
ちなみに熊本市のホームページによると、
全長34kmとの記載が…

しかし、全然問題ありません。サイクリングロードと言われてくらいだから、なんかいい感じにスイスイ焦げて意外と疲れずに目的地まで行けるのだろう。そうだそうに決まっている

とりあえず会社にあったママチャリ。今回お供する相棒である。

現地に到着

とりあえず、調べてもよくわからないし、まずは実際に行ってみないことには。ということで、学生時代以来のママチャリで出発

上熊本方面から池田に向かう

川沿いの平坦な道を池田方面に向かって進んでいきます。

車道を横切ったりする箇所はほとんどないので、自転車が漕ぎやすいです。

これがサイクリングロード…思ってた通り楽そう!この感覚で進めるのであれば、余裕でゴールできそうで一安心。

余裕だったのは3km地点まで。ここからは…

楽なのは最初だけ!地獄への入り口

3km進むと、崇城大学前のじみーにきつい上り坂との戦いになります。さっきまで余裕な気持ちが全て吹き飛びました。

各所に山鹿右、熊本左の看板が出てきます。今帰れば自転車乗るの楽しかった。という思い出で帰れそうですが、それはダメ。

さらに車で途中まで行って、適当に写真でも撮ろうかとも思いましたが、自転車と歩行者のみしか通れない道路ばかり…ズルせず真面目に行くことにしました。

9kmくらいで謎の階段出現

めちゃくちゃ必死な顔で自転車に乗っているせいで、通りすがる人から2度見されることもありましたが、その時は全く余裕がなく無心の心で漕ぎ続けると…

階段出現!!!

一瞬、道間違えたかな?と思いましたが、引き返す気力はありません。流石にこの坂を自転車で進める脚力はもちあわていないので、押して登ってみると…

どうやら正解でした。山鹿自動車道と書いてあったので、山鹿市に入れたのかな?と思いましたが、まだまだ余裕で熊本市内でした。

ちなみに、ここから1kmほど進むと、駐輪場があります。

ベンチで休憩しよう!と思いましたが、ここで自転車降りたら漕げなくなりそうな気が…そのまま進みます。

12km地点でコンビニ

スタート地点から12km周辺で近くにコンビニを発見

サイクリングロードからふらっと立ち寄れるコンビニはほとんどありませんので、飲み物や食べ物はこちらで買っておきましょう。後半猛烈にお腹が空きます。

約半分の地点まで到着

まだ植木町かよ…ということにショックを隠せませんが、もう半分まで来たという嬉しさも!

先ほどの公園よりも広々としていて、休憩するにはもってこい。もう半分まで来たということで、私も休憩することにしました。

こんなに苦労したのにまだまだ半分じゃないか。もう辞めたらどうだ?迎えを呼ぼう。

あと半分たい!ここで辞めたら今までの苦労も水の泡。まだまだできるよ!

負けないでを脳内BGMに流し、後半戦がスタート。(それ終盤に流すやつ)

またまた障害が登場

前半同様、自転車専用道路を進むことに変わりはありませんが、自然に囲まれているので景色が爽快で風が気持ちいいのはいいんですが…

再び登場。階段

植木の長さに心折れそう

先ほどのコンビニから8kmくらい進んだのに、植木町。どんだけ長いんだ…

熊本市内をまだ過ぎていないという現実に心が折れそうな時に休憩所出現。

こちらの休憩所はトイレも完備されているので、少しでも尿意が迫ってきている人は必ず立ち寄ることをオススメします。

そして…ゴールまで12.5kmのお知らせ

ここまで来たら、なんだかできそうな気がしてきました。

さらに進むこと2km

山鹿突入!!!

こんなに山鹿市に来て喜んだのは人生初です。おまけに残り10km。
これは行ける、行けそうな気しかしない。

最初は事務所に誰かが勝手にママチャリを置いたことに、嫌気がさしていました。

しかし、ごめんよママチャリ。お前にこんなポテンシャルがあったとは。残り10km共に頑張ろうではないか。

ここからは気合いと根性さえあれば余裕

ゴールまで近くなると、今までは10kmおきにしかなかった休憩所が頻繁に出現します。

おまけにマップまで。

このサイクリングロード完全にツンデレです。最初は目的地まであとどれくらいで今どこにいるかもわからないような状況だったのに、山鹿市に入ると親切になりました。

終点の文字が…

今までは、山鹿右とか熊本市左とか。そういった案内しかなかった看板に”終点”の文字が。

終点と書きつつ、残り10kmあるなんていじめは後半の優しさを考えると絶対にないはず。そう思って漕ぎ進めると

残り1km!!!

ちなみに山鹿市に入ってからは、大きい川を渡る橋だったり、

いい雰囲気の道が各所にあります。

景色も絶景ですので、ほんの少しだけ疲れが取れました。

2時間かかりましたが…

GOAL!!!

達成感がものすごいです!例えるなら、ノリと勢いで出場したフルマラソンの次くらいに。

最高のご褒美が待っているに違いないと思って周囲を探しました。

結論:何もありません。

近くにサイクリングターミナルがあると看板に書いてあったのでいってみたんですが、閉店していました。

そこで、近くの水遊び公園に行ってみることに。

水が最高に気持ちいい!

特別なものは何もないけれど、達成感と自然の癒しを受けれたことで満足です。

ご飯でも食べようと思ったときあることに気がつきました。すぐ終わりそうで荷物になるからと小銭しか持ってきていなかったことに。

そして更に重要なことに気がつきます。

また34Kmママチャリで帰らないといけないという事実。

帰るまでがサイクリング…

無事に生きて帰ることができました

行きで全スタミナを使い切った私は、迎えに来てもらうズルを発動しましたが、タクシーだと1万円以上かかると言われ、飲み物くらい飲めればいいやと思って持ってきた全財産では到底乗れません。死ぬ気で帰りました。行きは2時間帰りは3時間。

世の中ズルができないようになってます。真面目に頑張って生きていこうと誓った1日となりました。

ちなみにゆうかファミリーロードの”ゆうか”って誰のこと?

”ゆうか”の語源は人の名前ではありません。熊本の熊を音読みすると【ゆう】山鹿の鹿を訓読みにすると【か】

合わせてゆうかファミリーロードと命名されたそうです!伝説の自転車漕ぎゆうかさんがいるわけではありません。

正直ママチャリではしんどかったので、もう一生行きたくありませんが、サイクリング向けの自転車で走ると爽快だと思います。

ストリートビューでは見ることができない自転車専用の道に1度チャレンジしてみられてはいかがでしょうか?

飲み物と軽食は必須です!

ライター紹介

りよう

りよう

最近、存在感が低下している肥後ジャーナルの元編集長です。今何してるんですか?とよく声をかけられますが一生懸命生きてます。 登場した際には温かく見守ってください

このライターが書いた他の記事

熊本市内にある顔はめパネルを部門別に勝手にランキング! 総合1位はコレだ!

2022.04.30

第二空港線沿いにあったジョイフル東熊本店の跡地にスターバックスが今夏オープン

2022.04.04

コミュ障な私が水俣市で日帰り1人旅を敢行したら、最高にちょうどいい町だと思い知った。

2022.04.02

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

流れ星にお願い事をするんじゃなくて、自らの手で叶えたい!!!~ビジネスの作り方を女性起業家に届けるWeb集客コンサルタント〜

2022.05.29

PUBLIC RELATIONS

流れ星にお願い事をするんじゃなくて、自らの手で叶えたい!!!~ビジネスの作り方を女性起業家に届けるWeb集客コンサルタント〜

2022.05.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal