*
とじる
*
とじる
*
とじる

築187年の古民家がレストランに!大津町の「レストランカフェいろは」

ライター:かなこ かなこ
キーワード:

築187年の建物の中で旬の季節料理を提供する「レストランカフェいろは」。

庭には緑の木々や花々、店内はお香の心地よい香り。今回、旬の食材をふんだんに使ったランチのコース料理を堪能してきました!素敵なおもてなしに感動の連続でした!


築187年の建物。古民家をリノベーション!

趣のある「レストランカフェいろは」の建物は、なんと築187年!

お庭にはたくさんの緑の木々。この日は雨上がりだったのですが、雨のしずくが滴り落ち、葉をキラキラと照らしていて、より一層風情のある光景を見れたような気がしました。空気が美味しい。

古民家だった建物をリノベーションして、2年前にオープンしたそうですよ。

こちらの小さな入口から、いざ入店!

写真では普通の大きさに見えるかもしれませんが、実際は女性の肩ぐらいの高さ。

前かがみになりながら、ゆっくりと入ってみると、

店内には、お香の心地よい香りが漂っていました。

趣のある店内に案内されながら、靴を脱いで着席。

入店から着席する間だけで、視覚と嗅覚が満たされてしまいました!!!

旬の食材を使ったコース料理のランチ!

もちろん、お店の雰囲気だけでなく料理も素敵!

毎月、季節の旬の食材をふんだんに使った料理内容に変わるそう。

ランチメニューは、「紫陽花」「楓」「椿」の3種類で、すべてがコース料理です!

メニューの名前は、お庭にある花々から名付けたのだとか。

今回私は「紫陽花」の7月のランチコース税込1,650円)を注文しました!

こちらは「箸染」。豆あじのエスカベッシュ、大長茄子のムース、季節素材のフリッター、冷たいスープ、おくらの白和え、いちじくの黒胡麻ソース掛け。素材の味が活きている繊細なお料理を堪能しました。

十種の野菜と鮮魚のサラダ。

10種類の彩り豊かな野菜に、旬の魚の味がふわっと広がり、さっぱりとしたドレッシングとも合わさってたまりません!

続いて、季節のグラタン。今月は、えびと小松菜のとうふグラタンでした。ホクホクと心まで満たされます。

最後は「食事」。うなぎのちいさなちらし寿司、柿の葉寿し、みつばの吸い物でした。

こちらの柿の葉寿しは、看板メニューのひとつ!

前日にこのような状態で並べておき、一晩重石をして1日置いておくそうです。そうすることで味が馴染むんだとか。

2枚の柿の葉で丁寧に包んであり、めくっていくと、

つやつやの風味豊かな柿の葉寿し!この一口サイズながら、一瞬で幸せになれるような満足感がありました。

まとめ

季節の旬の食材、地元食材にこだわった厳選されたコース料理に愛情を感じました。時間がゆったりと流れ、四季折々の食材を楽しめる上質のひとときを過ごせました。

味覚、嗅覚、視覚すべてが満たされるような素敵なおもてなしのあるお店。

予約制ではないのですが、座席が埋まってしまうことが多いそうなので、行かれる時はご予約をオススメします!

柿の葉寿司本舗「レストランカフェいろは」

営業時間

【ランチ】11:30~13:30

【カフェタイム】14:00~18:00(O.S.17:00)

定休日

水曜日

駐車場

11台+3台(第2駐車場)

住所

熊本県菊池郡大津町下町231

SNS

Facebook

インスタグラム

電話番号 096-293-9191

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

かなこ

かなこ

経営情報誌の記者、業界新聞の営業を経験した後、一般事務職、専業主婦を経て現在に至る。 長いこと東京に住んでいたが、やっぱり熊本が好きで戻ってきた、二児のママライター。 好奇心旺盛な行動派。趣味はドライブと温泉。

このライターが書いた他の記事

昭和から続く老舗「合志の館」で「やきチャンポン」はメガネがくもるほどアツアツで美味い

2019.07.31

肉厚で柔らかい「豚ロースかつ丼」に思わず舌鼓!変わらない味を守る七城町の「永楽」

2019.07.30

暑い日にぴったり!南阿蘇をドライブ途中に目につく「南阿蘇 自然派ソフト」のアイスクリームでひんやり!

2019.07.29

息を呑むほど驚いた絶品の黒豚!7月5日にオープンした鹿児島黒豚とんかつ専門店「龍之介」に行ってきた

2019.07.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03