*
とじる
*
とじる
*
とじる

【人吉市】四季を楽しめる「鳳儀山 石水寺」。自然に山門に御朱印など魅力があり過ぎた。

ライター:川上 川上
キーワード:

こんにちは。

寺院や神社まわりが好きな川上です。

最近は色んな場所で外国の方をはじめとして、観光客を見かけるようになりました。

寺院や神社も、歴史や景観などを含めて観光に訪れる方が多い場所ですよね。

人吉市にある「鳳儀山 石水寺」は人吉市下原田町の自然豊かな場所にあります。眼鏡橋や山門もあって迫力満点です。

さらにカラフルで可愛い御朱印など色んな魅力があるお寺です。早速ご紹介します。


大自然の中にある曹洞宗の寺「鳳儀山 石水寺」

本日は人吉市下原田町へやってきました。その目的はこちら、「鳳儀山 石水寺」です。

「鳳儀山 石水寺」は、1417年に開山した曹洞宗のお寺です。同じ人吉市にある永国寺を開山した実底超真和尚(じっていちょうしんおしょう)の隠居寺として開山されたそう。

自然に囲まれていて、とても絵になりますね!

門からお寺へは、石造りの眼鏡橋を渡ります。これは、1854年にできたそう。

その下を流れる川は、水が澄んでいてとてもキレイ!癒される光景です。この川辺を散歩するもの良いですね。

眼鏡橋を渡り、階段を登ってお寺へ。

階段の先に見えるのは、岩石をくり抜いた山門です。

人が通れるくらいの巨大な岩石からできています。

引用:人吉花火大会公式 X(旧Twitter@hitoyoshi_fwfes)

「鳳儀山 石水寺」は、8月に開催された『第68回人吉花火大会』のポスターに描かれています。山門もしっかり入っていますね。最近は、山門の前で同じポーズをして写真を撮る方が多いそうです。

山門をくぐった先にもたくさんの木々があって自然がいっぱい。春には、樹齢500年ともいわれる海棠(カイドウ)や桜がピンクの花を咲かせ、夏には新緑、秋は紅葉、冬は雪と四季それぞれ見どころがあるそうです。

本堂は拝観も可能

本堂は拝観も可能です。インターフォンがあるので、こちらで拝観の旨を伝えると案内して頂けます。いらっしゃらない場合もあるそうなので、事前に予約しておくと確実です。

中はとても広く、端から端まで見せて頂きました。さらに、二階には展示室もあり、こちらも見学可能だそうです。

御朱印とねがいの風鈴も魅力的

本堂で御朱印もいただけます。通常の御朱印に加えて、熊本ではまだまだ珍しい、切り絵の御朱印もあります。

切り絵の御朱印は季節限定のものもありました。こちらは夏限定のもの。夏を連想させる爽やかな色使いでとってもかわいいですね。(残念なことに、紺色の御朱印は私が伺った後に完売したそう)

季節ごとに限定の御朱印が登場するらしいので、要チェックです。

その他に、風鈴祈願というものもありました。

好きな絵柄の風鈴を選び、願いことを書きます。風鈴型の絵馬ですね。

願いを書き上げたら本堂前に風鈴を飾ります。

風が吹くと、風鈴の音色が聞こえてきて風情があります。

季節を楽しめるお寺

人吉市にある「鳳儀山 石水寺」へ行ってきました。大自然の中にあり、春夏秋冬それぞれ違った景色を楽しめます。さらに季節限定の御朱印など、どの季節にいっても楽しめるお寺です。

その他にも、眼鏡橋や山門、願いの風鈴など色んな魅力がありました。ぜひ、人吉まで足を運んでみてくださいね。

鳳儀山 石水寺

住所

熊本県人吉市下原田町西門2348

受付時間

9:00〜17:00

instagram

https://www.instagram.com/sekisuiji__hitoyoshi/

電話番号 0966-22-4411

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

【熊本市東区】疲れた身体に染みる旨みたっぷりうどん「和囲和囲」

2024.04.20

【熊本市中央区】4月14日オープン!出汁のプロによるラーメン屋「おだしと麺 むら平」の本気が凄すぎた。

2024.04.15

【阿蘇郡高森町】大自然の中で自分の”やりたい!”を開放!「奥あそフルーツガーデン」で多種多様な体験にチャレンジ!

2024.04.13

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal