*
とじる
*
とじる
*
とじる

クリスマス限定!「欧風菓子まえひろ」のデコマカロンが美味しくて便利!

ライター:ちえ ちえ

12月に入ると、とたんに街はキラキラ!心うきうき!もうすぐクリスマス!!

とは言え、年末シーズンですから、ちょっとしたパーティーにお呼ばれする機会も増えてきます。そんな時に頭を悩ませるのが手土産。あまりに高級なものだとかえって失礼になってしまうし、ちょうどいいお値段、そしてクリスマス感があるものって案外難しいものです。

そんなお悩みを解消するような、かわいいデコマカロンを販売している洋菓子店が荒尾にありました!


ケーキに焼菓子に和菓子まで!種類豊富なお菓子屋さん

荒尾にある「欧風菓子まえひろ」は、ご家族でお菓子作りをされている、あたたかみのあるお店です。

ショーケースには、たくさんのケーキが並び、どれもとってもおいしそう!!

「カズキ」など、息子さんたちの名前がつけられたケーキもあって、ご家族の仲良し感が伝わってきてほっこり。

ほかにも、荒尾梨のタルトや、万田坑石炭クッキー、荒尾産芋焼酎「小岱」を使った焼酎ゼリーなどの荒尾らしいスイーツや、和菓子にいたるまで、本当にたくさんの種類のお菓子がそろっていて、スイーツ好きにはたまらないパラダイスです!

フレーバーもいろいろ!かわいいマカロン

お店の前にも「MACARON」ののぼりがありましたが、こちらのお店は、マカロンの種類が豊富です。

ブルーベリーやフレーズ、紅茶に抹茶など、色とりどりのマカロンの種類は、なんとその数15種類!

なかでもひときわ目を引くのが…

クリスマス限定のデコマカロン!

クリスマスツリーにトナカイ、サンタさんに雪だるまさんの4種があって、とってもキュート!見ているだけで、うきうきしてしまいます。

焼き菓子なので、生菓子よりも日持ちするので手土産に便利!

食べるのがもったいないけど食べてみた!

サンタさんとクリスマスツリーを買ってみましたが、小さなマカロンに、本当に細かいデコレーションが施されていて、食べるのがもったいない!!

しばらく眺めたあと、大事に大事に食べてみると…

サクッと軽いのに、しっとりしていて、おいし~い!中のクリームも濃厚で、たっぷり入っています。

マカロンって、パサッとしてたり、べとっと歯にくっついたりで、あまり好きな方ではなかったのですが、あー、マカロンってこんなにおいしかったんだ!と感激してしまいました。

特にクリスマスツリーのピスタチオがおいしくて、ほかのフレーバーもいろいろ試したくなりました。

クリスマス限定のデコマカロン以外にも、ホワイトデーの時期に動物のデコマカロンが販売されたり、季節やイベントに応じて、いろんなマカロンを作られているそうです。名前を入れたり、オーダーもできるそうなので、記念日やお祝いにデコマカロンを作ってもらうのも良さそうですね!

欧風菓子まえひろ

営業時間

9:30~20:00

定休日

不定休

駐車場

お店の前の植え込みの先のスペースに駐車OK

電話番号 0968-62-1144

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal