*
とじる
*
とじる
*
とじる

【苺好き必見】「苺いちごフェア2018」がダイニングキッチン九曜杏開催中!実際に行ってみた

キーワード:

みなさんはこの冬、苺のスィーツは食べましたか?苺は冬が旬なスィーツです。
2018年2月27日(火) ~ 4月5日(木)まで毎週火・水・木限定で、キャッスル熊本「ダイニングキッチン九曜杏」にて、「旬の苺」をテーマにしたデザートブッフェ『いちごフェア2018』が開催されています。毎年スィーツ好きには人気のイベントです!!!


九曜杏に着いたら

当日11時から店頭にて配布されている、バイキング整理券を貰います!

    

番号順に案内してもらえるまで待ちます。

開始時間の20分前でも「いちごフェア」を楽しむ為に待っている方が沢山!
多数のお客様の来店が予想され、当日の状況によってはご利用いただけない場合がありますので、早めの来店がおススメとの事です。

気になるブッフェの内容は?

14:00 ~ 17:00 (最終入店 16:00)毎週火・水・木は8種類のいちごデザートが登場です。
お値段は大人 1,550円 中・高校生1,250円 小学生850円(税込)でフレッシュな苺が満喫できます!

店内に入るとテーブル席にカウンター。デザートの食べ放題が楽しめる「いちごフェア」を楽しみに来ている人で賑わっていました。

多彩な苺デザートが登場!

ケーキ8種類の食べ放題の内容はこちらです。
・いちごのショート・ブリュレ
・いちごエクレア・フルーツカクテル
・いちごティラミス・いちごのグラタン
・いちごアイスクリーム
・いちごのフランベ バニラアイス添え

8種類の苺デザートのメニューから、好きなものを好きなだけ堪能できます!

苺デザートの定番アイテム「苺のショートケーキ」はもちろん、春を思わせる苺のエクレアも用意され、その他、かわいいスィーツを楽しめます。

いちごのフランベは実演提供です!

いちごのフランベ バニラアイス添えは実演にて提供していただけます。

あたたかい苺ソースと冷たいバニラアイスが絶妙にマッチしていました。

ドリンクも飲み放題

コーヒー 、苺ジュース、アイスウーロン茶 、日本茶、ハーブティー、フレーバーティーと豊富なドリンクです。
デザートに合うドリンクでスィーツを堪能できますね。

まとめ

苺好き必見!期間中は九曜杏はビッグサイズのケーキセットもあり(1080円)スィーツ好きには見逃せないこの苺づくし!ぜひ予定をチェックして足を運んでみてくださいね。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

合志市御代志にオープンした「肥後和菓子処 京櫻(きざくら)」!和菓子はもちろん、内装まで手作りの素敵なお店!

2019.06.28

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

最高のおもてなしに何度でも通いたくなる合志市須屋の「ごとう食堂」

2019.05.11

Made in 熊本のファッションブランド!今年1月にデサキ熊本菊陽店にオープンした「gogaku」

2019.04.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

PUBLIC RELATIONS

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

【10月5・6日公演】あの名作におてもやんが登場!?爆笑ミュージカル「ロミオとおてもやん」

2019.09.27

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal