*
とじる
*
とじる
*
とじる

2014年から3年ぶりに見られる「皆既月食」を見逃すな!

太陽光に対して月が地球の影に入り暗く見える“月食”。

今回、今月末の31日(水)に、かなり完全な形での「皆既月食」が観測できるそう。これは前回の2014年から3年ぶり。おそらく天文ファンでなくとも、待ちわびている方も多いのではないでしょうか。

赤銅色に染まる月を見よう!

今回の「皆既月食」は、もちろん熊本でも観測できます!

予定では、月は20時48分に欠け始め、21時51分には完全に欠けて皆既月食になるとの事。

その状態が1時間17分続いた後、23時8分には輝きが戻り始め、真夜中を過ぎた0時12分に元の丸い形となるそうです。

ピーク予想は22時30分です。

天気が良ければ、星空を背景に暗いオレンジ色の月の姿を見ることができるはずです!

熊本の各天文台で観察会があります!

この度の皆既月食に伴い、熊本県内にある天文台が観察会を開くようです。


清和高原天文台(上益城郡山都町井無田1238-14 tel:0967-82-3300)

さかもと八竜天文台(八代市坂本町中谷は335-2 tel:0965-45-3453)

うぶやま天文台(ファームビレッジ産山内)(阿蘇郡産山村大利585 tel:0967-25-2210)

ミューイ天文台(龍ヶ岳山頂自然公園内)(上天草市龍ヶ岳町大道3366-47 tel:0969-63-0466)

合志市西合志図書館天文台(合志市御代志1661-265 tel:096-242-5555)


今回の皆既月食は、肉眼でも十分確認できるサイズではありますが、せっかくの数年に一度の現象ですので、親子で天文台に行ってみるもの楽しいかと思います。

※深夜の観察ですので夜道には気をつけてくださいね。

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

【益城町】フライト直前のお寿司には愛が詰まっていた【阿蘇くまもと空港】

2023.11.01

【熊本市西区】ご飯によく合う!明治創業の老舗『田楽家』で田楽定食に癒される

2023.10.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【芦北町出身】村枝賢一先生のサイン色紙を抽選で2名様にプレゼント!【新仮面ライダーSPIRITS・俺たちのフィールド】

2024.02.24

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

PUBLIC RELATIONS

【芦北町出身】村枝賢一先生のサイン色紙を抽選で2名様にプレゼント!【新仮面ライダーSPIRITS・俺たちのフィールド】

2024.02.24

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal