*
とじる
*
とじる
*
とじる

大津町産サツマイモを使った絶品のいきなり団子!「いきなり団子のかんしょや 」

ライター:上野P 上野P

熊本県内にらいきなり団子を販売するお店は数多くありますが、今回はその中で素材にとことんこだわった「いきなり団子のかんしょや 」を紹介します!


素材の芋にこだわったワンランク上のいきなり団子!

本店の場所は県道145号線沿い。東海大学熊本キャンパスの近く、東海学園前郵便局の向かい側です。赤い看板が目印。

こちらでは「いきなり団子(黒・白)」と、「から栗饅頭」の2種類のみ生産・販売。

お持ち帰りのお店ですが、電話注文によるクール便での発送も可能です。一度食べてその美味しさに感動し、帰ったあとも通販で注文される県外の方も多いのだとか。

同店の商品は熊本県物産館や観光物産交流スクエア かたらんね、熊本県庁の地下売店でも販売されています。

他にも扱いたいという声はたくさんあるそうですが、現状の生産体制では今が限界とのことで、無理に広げて仕事を少しでも雑にはしたくないという思いがあるそうで、品質へのこだわりを感じます。

中身にこだわった「王道いきなり団子」

箱にみっちり入った「いきなり団子」が食欲をそそられます!

餡は小豆ベースの黒あんと、白インゲン豆ベースの白あんの国産2種類。

「かんしょや」のいきなり団子はサツマイモが分厚いのが特徴!しかもこだわりの有機栽培の芋なので、本来の芋の自然な味が十分に舌で感じられます。

サツマイモは厚いのに非常に柔らかく、一口食べただけで口の中にほんのり甘さが広がります。サツマイモと甘さ控えめなつぶあんのバランスも絶妙です

産地にこだわった大津町平川産のサツマイモ!

使用するサツマイモの産地にもこだわりが!大津町の中でも少し高台にある平川は比較的高所のため土地は水はけが良く、土地の水分量が少なめの方が甘い美味しいサツマイモができるそうです。

毎日直接農家から仕入れたこだわりの素材です。

いきなり団子屋が作る回転焼き「から栗饅頭」!

もうひとつの取り扱い商品が「から栗饅頭」。

近年、いきなり団子以外に販売しているのが、この回転焼き風の和菓子「から栗饅頭」です!くまモンの焼き印が独特で面白いですね!

なんと回転焼きの中に大きな栗が一個丸ごと発見!中身の餡もサツマイモをペースト状にした餡が入っています。

熊本の名物といえばいきなり団子ですが、「から栗饅頭」も負けないくらい美味しい一品ですよ!

いきなり団子&回転焼きを買いに朝から店頭で待つ方も!

営業は9時からなのですが、近所の常連さんが朝から店頭で待たれる場合も多く、早めに営業することも多々あるそうです。

それだけ人々をトリコにするという絶品の「いきなり団子」と「から栗饅頭」!ぜひ本店で出来立てを味わってみてください!

■いきなり団子のかんしょや ■

住所:熊本市東区渡鹿8-12-9

営業時間:9:00~17:00

定休日:日曜日

電話:096-366-3909

地図

お店のFacebookページはこちら

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03