*
とじる
*
とじる
*
とじる

東区八反田、旧県道57号線の真ん中付近、以前「スーパーみやはら託麻店(現在はセブンイレブン)」があった場所の向かいにある「創作あらあげの新星」。

塩・醤油味だけでない、さまざまな味の唐揚げを提供しているからあげ店で、オープン当時から注目のお店でした。

最近、少しリニューアルされたとのことで、立ち寄ってみました。


唐揚げの味が6種類も選べる!

八反田の旧57号線の通りは交通量も多いため、たくさんの飲食店やスーパー、テイクアウトのお店などが存在しています。からあげの新星もそんな通りに並んでいます。

引用元:http://karaage.company

引用元:http://karaage.company

唐揚げは、基本の塩と醤油の2種類以外に「オリジナル」「レモン」「チリ」「カレー」の4種類のフレーバーから選択しての合計6種類の味が選べます!

これなら毎回通っても味に飽きることなく食べることができますね。

元々はオーナーの祖母が作っていた家庭の味だそうで、それをオーナーが研究を重ねて商品させたのが、現在の創作唐揚げだそうです。

引用元:http://karaage.company

お弁当や、サイドメニューの毛羽先なども豊富に用意されています。お弁当もお手ごろ!

もちろん、唐揚げは注文があってから揚げるスタイル。やはり唐揚げはあげたてが一番。奥から油の揚がる「シュワー!」という音だけで食欲をそそります。香ばしい香りも漂ってきました。

店内にはフリーペーパーなどの雑誌も備えておりますので、椅子に腰を落ち着けてゆっくりと待つことができます。

数種類のスパイスを配合!新星オリジナルフレーバー唐揚げ!

オリジナルフレーバータイプの唐揚げを買ってみました。

ニンニク・トマト・オニオンの3種類の食材を使い、これに数十種類のスパイスを配合して作った、お店一番人気の唐揚げだそうです。

これは味のの想像が難しい!期待大です!

そして一口食べて、その旨さに悶絶!

ニンニクの味わいと、トマトの風味、オニオンの舌触りなどが一気に口の中に広がります。3つの味わいを生かした絶品フレーバーです!

ちょっとしたおやつや酒のツマミにも最適な唐揚げです!

熊本は唐揚げ激戦地域。それだけにどこも非常にレベルの高い、独自の味を研究されたお店が揃っていると思います。

ここも、いつまでも美味しい唐揚げを提供してもらいたい熊本を代表するお店だと思います。おすすめです!

■創作からあげの新星■

営業時間:11:00~20:00

住所:熊本市東区八反田3-16-1

定休日:水曜日

お問い合わせ:096-388-7277

地図

お店のHPはこちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

7月4日オープン!早くもグルメの間で噂「中華そば SANYO」の透き通ったスープの中華そば!

2019.07.17

映えるのはあたりまえ! 素材にこだわりまくったタピオカシーンのニューフェイス「茶林堂」、7/1市立体育館前にOPEN!

2019.07.10

合志市御代志にオープンした「肥後和菓子処 京櫻(きざくら)」!和菓子はもちろん、内装まで手作りの素敵なお店!

2019.06.28

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

PUBLIC RELATIONS

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal