*
とじる
*
とじる
*
とじる

1個で3つの味を楽しめるオムライスが大人気!大津の「神戸浪漫 DINING ハイカラ亭」

ライター:かなこ かなこ

オムライスって美味しいですよね!!トマトソースやデミグラスソースなど、ソースひとつでオムライスの味は驚くほど様変わり!「今日はどのソースがかかったオムライスにしようかなぁ」と迷っちゃいませんか?大津にある「神戸浪漫 DINING ハイカラ亭」のオムライスは、1個で3つの味を楽しめる一品!早速行ってきました!


1個のオムライスの上に、3種類のソース!

こちらが3種類のソースが楽しめる「神戸オムライス」!

右からデミグラスソース、ホワイトソース、ケチャップがとろーり。

「今日はどんなソースがかかったオムライスにしようかなぁ」と迷ったとき、だいたいこの3種類のソースで悩むことが多いような気が…。

こちらの「神戸オムライス」は、1度にすべての味で食べられるという何とも贅沢な一品でした!

左側から見るとこんな感じです。なんだか最高の組み合わせ!

こうなると次は、どの部分からスプーンを入れようか悩んじゃいますけどね!!!

まずは、デミグラスソースを一口。

優しい味のデミグラスソースと、トロトロでふんわりとした食感の半熟卵が絶妙!

卵は、まずフライパンの上でオムレツを作り、そのオムレツをケチャップライスの上に乗せてから、パッと開いているのだとか。開いたときに卵がずり落ちてこないように、焼き方にも工夫されているそうです。これぞ熟練の技ですね!

ケチャップライスには、細かく切った人参と玉ねぎとパプリカを混ぜ込んでいるそう。

そのケチャップライスの上に、インゲンとウインナーをトッピングしているのだとか。

あえてご飯と混ぜずにトッピングしているため、インゲンのポリポリとした食感まで同時に楽しむことが出来て美味しかったです。

ホワイトソースも優しくてホッとする味。

ソースは、相性の良い取り合わせを工夫しているそうです。

どこを食べても楽しめる!!!そんな贅沢な「神戸オムライス」でした!

「神戸オムライス」にはミニサラダがつきます。

「神戸オムライスセット」を注文した場合は、ミニサラダに加えて、プチデザートとドリンクがついてきますよ。

知人に遊び感覚で提供したら、ぜひメニューにしてほしい!と勧められたらしい

右から、杉水満さんと杉水律子さん。ご夫婦で仲良くお店を切り盛りされています。

平成8年にお店をオープンして、その2年後の夏、たまたま来店していた知人に遊び感覚でこちらのオムライスを出してみたところ、「ぜひお店のメニューとして出してほしい!」と勧められて実現した商品なのだとか。今では、大人気の看板メニューになっているそうです。

鮮やかな青色と黄色のお店

大津にある「神戸浪漫 DINING ハイカラ亭」は、青色と黄色が印象的な外観。

木のぬくもりを感じられる店内。1階にはカウンター席とテーブル席があり、全部で19席。

2階に上がるとお座敷スペースが広がっています。座席数は全部で24席。どことなく屋根裏部屋のような雰囲気があってワクワクしてしまうスペースでした。グループや子ども連れの場合もゆったりと楽しめそうです。

人気の神戸オムライスのほか、こだわりのお肉料理やお魚料理など多数のメニューもありました。ぜひ来店されてみてはいかがでしょうか。

神戸浪漫 DINING ハイカラ亭

営業時間

【平日】11:30~15:00、17:30~22:00(O.S.21:30)

【土・日・祝】11:30~22:00(O.S.21:30)

定休日

毎週月曜日(祝日の場合は営業)

駐車場

7台

住所

熊本県菊池郡大津町大津1093

SNS

Facebook

電話番号 096-294-1522
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

かなこ

かなこ

経営情報誌の記者、業界新聞の営業を経験した後、一般事務職、専業主婦を経て現在に至る。 長いこと東京に住んでいたが、やっぱり熊本が好きで戻ってきた、二児のママライター。 好奇心旺盛な行動派。趣味はドライブと温泉。

このライターが書いた他の記事

昭和から続く老舗「合志の館」で「やきチャンポン」はメガネがくもるほどアツアツで美味い

2019.07.31

肉厚で柔らかい「豚ロースかつ丼」に思わず舌鼓!変わらない味を守る七城町の「永楽」

2019.07.30

暑い日にぴったり!南阿蘇をドライブ途中に目につく「南阿蘇 自然派ソフト」のアイスクリームでひんやり!

2019.07.29

息を呑むほど驚いた絶品の黒豚!7月5日にオープンした鹿児島黒豚とんかつ専門店「龍之介」に行ってきた

2019.07.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03