*
とじる
*
とじる
*
とじる

【二の丸広場】プロ野球オールスターゲーム熊本開催をパブリックビューイングで観戦!

ライター:上野P 上野P

球場に入れなくても大丈夫!?プロ野球オールスター熊本戦を二の丸広場で大画面で観戦できるぞ!

引用元:http://npb.jp/news/detail/

熊本で開催されることで話題の「マイナビオールスターゲーム2018」の第2戦(7月14日・リブワーク藤崎台球場)。ついに7月14日(土)の18時半からスタートします! 

プロ野球「オールスターゲーム2018in熊本」が迫ってきたぞ!【7月14日】

プロ野球のオールスターゲームは熊本初開催!

ですが、球場の外野席が被災者優先枠とのことで一般販売がされず、内野席も高価で高倍率…

正直、私もチケット入手を半分諦めておりましたが…

でもそんな方々にも朗報!

今回、オールスターゲームの2試合に合わせて、熊本城二の丸広場で特別に“パブリックビューイング”イベント「くまもと応援パーク」が開かれることとなりました!

パブリックビューイングとは、公共の場に設けたスクリーンで、大勢の人々が集まって観戦できるもののこと!熊本でもスポーツイベントではかなり増えてきました!!

今回はただのパブリックビューイングではないぞ!

引用元:http://npb.jp/news/detail/

このパブリックビューイングイベント「くまもと応援パーク」は、日本野球機構と熊本県の共催というだけあって、単なる大型ビジョン観戦イベントでは収まりません!

パブリックビューイングに特別ゲストも!!

まずは、大画面LEDビジョンで球場の臨場感を二の丸でも再現!

そして会場ではあの熊本県出身のスーパープレイヤー、平成の三冠王「松中信彦」さんが特別解説!生の松中さんに会える!

さらに、特別ゲストとして、熊本出身のお笑いタレント「コロッケ」さんも出演!

豪華ゲストを迎えた観戦は、球場ではなくパブリックビューイングだからこその魅力です!

ステージイベントも盛りだくさん!

二の丸広場にも12球団チア・マスコットらが駆けつけ、ステージパフォーマンスがあるそうです!

もちろん負けじと「くまモン」もステージに上がるそうです!

その他にも、学生や団体、アーティストらによる演奏や踊りなどさまざまなパフォーマンスが予定されています。

さらに会場でクイズ大会も実施され、正解者などにはオールスターゲームグッズもプレゼントされるそうですよ!

くまモンのイラストが描かれた硬式ボールに、出場選手の直筆サイン入れてクイズ大会などの景品になるとのウワサも…。

まるでお祭り!フードコートも出店!

二の丸広場は広いので、飲食ブースも広々と使えて計16店舗も出店! 県産品も交えたさまざまなグルメが存分に楽しめます! もちろんグッズ販売も!

(4)くまモン座布団もプレゼント!

会場では、先着300人様に「くまモンオリジナルコンパクトざぶとん」がプレゼントされます!

まるでお祭り!野球ファン以外も盛り上がれそうな「くまもと応援パーク」!

14日に「リブワーク藤崎台球場」で観戦できればいいですが、熊本県民でもなかなかチケット入手は難しそう…

ですが、パブリックビューイングは入場無料!

ここでたくさんの仲間たちを自由に盛り上ろう!と割り切って、熊本城二の丸広場で美味しいグルメとともに自由に雰囲気を楽しんでしまうのもアリかもですね!

お父さんは息子と野球観戦、お母さんは娘とご飯やステージイベントを楽しむ!なんて野球ファン以外も楽しめるイベントです!

ぜひ県民みんなで「オールスターゲーム」を楽しみましょう!

※なお、13日(金)も、第一戦(京セラドーム大阪)に合わせて15時にパブリックビューイングがおこなわれます!

中継以外にもステージイベント、グルメブースもありますが、ゲストやくまモンの参加は14日だけです。

※雨天開催。ただし荒天の場合は中止することがあります。
※試合が雨天等順延(15日)となった場合、本イベントは開催されません。

■マイナビオールスターゲーム2018第二戦in熊本「くまもと応援パーク」

日時:7月14日(土) 11時から開放〜試合終了時間まで(21時ごろを予想)。

試合開始時間:18:30

会場:熊本城二の丸広場(入場無料)

住所:熊本県熊本市中央区二の丸2-1

電話:096-352-5900(熊本城総合事務所)

主催:熊本県、一般社団法人日本野球機構

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal