*
とじる
*
とじる
*
とじる

電気屋さんが「黒にんにくクッキー」を作った!?いろいろ気になりすぎたのでとりあえず食べた。

滋養強壮作用があると言われている食べ物の代表といえばにんにく

そのにんにくをクッキーにしたのが、なんと以前取材で鉄塔に登らせてもらった白鷺電気工業という電気屋さんなんです!

電気とにんにくとクッキーという組み合わせが最高に訳が分からなかったので、とりあえず白鷺電気工業へ出向きクッキーを食べてきました。


有名店とコラボした「黒にんにくクッキー」

白鷺電気工業が今回新商品として販売しているのが黒にんにくクッキー。

「一五九二(ひごくに)」などのお菓子を展開している古今堂とコラボした商品なんだとか。

いろいろと分からんことばっかり…。

入ってすぐ受付をして待っていると

笑顔で入ってきたのは、白鷺電気工業コーポレート部門の眞田さん!

シンプルでおしゃれに梱包された包み箱を、コロナ対策ばっちりで手渡されました。

気になりながら恐る恐る、開けてみます。

黒い!!

そして香りがすごい。至近距離はもちろんのこと、少し離れていてもにんにくの香ばしい香りがプンプンとしてきます。

目をつぶっていると、まさか目の前にあるものがクッキーだとは思えないほど。

大変お待たせしました。ようやく実食です。

衝撃。

予想に反してちゃんとクッキー。

甘い!という訳ではないのですが「これは何?」って聞かれたら「クッキーです」としか答えようがないほど食感は確実にクッキーなんです。

生地はしっとりサクサク。こぼれにくいので、小腹がすいた時や、プレゼントとしても斬新で面白いかもしれません!

黒にんにくクッキーに込められた思い

実はこのにんにく、耕作放棄地を借りたり、所有したりする農地で、 白鷺電気工業さんの社員さんが地域貢献も兼ねて大切に1つずつ育てているもの。

他の作物も作っていたそうなのですが、最後に「これだ!」となったのが、このにんにくですから、すごく思いのこもったにんにくなのです。

にんにくを2週間程度熟成させることで黒にんにくとなるそうなんです。

しかし、にんにくだけでは利益を生むことまでは難しく、古くからご縁があった古今堂さんにペースト加工をしていただき、それから力を合わせることにより、健康にもいい黒にんにくクッキーが誕生しました。

健康にいいとわかってはいても、なかなか普段使いには難しいにんにくですが、クッキーとあわせることにより新しい価値を生み出すことができたのです。

クッキーの入手方法

黒にんにくクッキーの入手方法は、白鷺電気工業本社1階、もしくはインターネットでも購入が可能です。

通販サイトはこちら

しっかりとコロナ対策をしており安心して購入できます。

誰でも気軽にクッキーを手に入れるチャンスですね!この機会にぜひこの斬新なクッキーはいかがでしょうか!

株式会社白鷺電気工業

営業時間

8:00~17:00

場所

熊本県東区御領8丁目3-38

電話番号 096-380-7171

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

老舗の回らない寿司は庶民の財布でも食べられる 水前寺の東寿司のランチがコスパ良し!

2021.06.18

コーヒー店が出す本格的なスリランカカレーが思いのこもった1品だった

2021.06.15

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

和牛焼肉LIEBE×とんかつ勝烈亭×KAEN×天草福伸の4社合同オードブルで「茶色いものは大体美味い」が実証されました。

2021.06.04

あの「とと家」がスタイル一新!今度はオーダー制であれもこれもぜ~んぶ食べ放題

2021.05.27

PUBLIC RELATIONS

和牛焼肉LIEBE×とんかつ勝烈亭×KAEN×天草福伸の4社合同オードブルで「茶色いものは大体美味い」が実証されました。

2021.06.04

あの「とと家」がスタイル一新!今度はオーダー制であれもこれもぜ~んぶ食べ放題

2021.05.27

英太郎のかたらんねプロデューサーVS肥後ジャーナル編集長 【熊本の情報はうちが一番やろバカタレハナタレが!】

PR

2021.05.23

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal