*
とじる
*
とじる
*
とじる

食堂つぼい〜野菜たっぷりゆるマクロビプレート〜

ライター:りよう りよう

熊本市中央区坪井にある
食堂つぼい
野菜たっぷりゆるマクロビプレート1080円

IMG_4175
・マクロビ料理とは?
穀物や野菜、海藻などを中心とする日本の伝統食をベースとした食事を摂ることにより、自然と調和をとりながら、健康な暮らしを実現する考え方
IMG_4176
色とりどりのプレートで
5種類は日替わりで変わるので同じメニューでも
毎日違う料理が楽しめます。
IMG_4178
特に美味しかったのは
画像の中心に写っているさといものコロッケ
脂っこくなく衣のサクッとした食感と
里芋の柔らかい食感がクセになりついつい食べ過ぎてしまう一品

デザート+200円
IMG_4179
この日は豆乳のヨーグルトとココナッツミルク団子でした。
ココナッツのクセが全くないので
ココナッツジュースが嫌いな方でも美味しく食べられます‼︎

お店はこちら
IMG_4174


店内

IMG_4184
IMG_4183
IMG_4185
IMG_4180
IMG_4181

食堂つぼいは
料理はもちろん‼︎食材と調味料にもこだわったお店
「外食って体に悪そう」こんなイメージを壊してくれる
体にも心にも優しいお店です。
店内や料理の盛り付けはオシャレなんですが
どこか懐かしい家庭の味に出会うことができます。
次は天草大王のフォーを食べてみたいと思います‼︎
ご馳走様でした

営業時間
11:00〜19:00
定休日 不定休
ひごなび!
熊本市中央区坪井5−1−48 
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03