*
とじる
*
とじる
*
とじる

人気ラーメン店”支那そば北熊”のカップ麺がローソンで発売中!北熊ファンは急げ!!!

キーワード:

それはある日突然の光景でした。朝よく立ち寄るローソンにいつも通りに入ると、いつもと違う商品棚が前面に出されいて、なんの販売かと思って確認すると「支那そば 北熊」の名前が。なんと!支那そば 北熊のカップ麺が発売されておりました。価格は298円とカップ麺の中では少し高級路線ですが、実際に購入し、食べてみました!


支那そば 北熊のカップ麺はローソン限定

ローソンを何店舗か廻ったのですが、どの店も中央レジ真裏の一番目立つ棚に陳列されていました。

まだ、熊本市外のローソンは確認できていませんが、市内近郊のローソンは総じてこのカップ麺前面出しの模様です。

早速購入

北熊の支那そばとカップ麺という形で対面することになるとは思ってもいませんでした。

カップラーメンの蓋には、店舗でも見た北熊の言葉が書かれています。

豚骨一辺倒の当時の熊本で“鶏ガラスープ”で勝負をした狙いは確かにパイオニア。豚骨じゃない熊本ラーメンを初めて生み出したお店ですね。

具材を見てみると、乾燥麺・かやく・スープの素。特別に一般的なカップ麺と違いはないようです。

特に気になったのが、乾燥麺がうどん並みに太い

熱湯を注いて5分待ちます。見た目は“ゴボウのかき揚げ”にお湯を掛けている感じですが、ユニークな麺だけに期待も高まります!

実食

カップ麺としてのレベルはとても高くて美味しいです!

麺はスープを旨味をよく吸収し、もちもち感の食感が最高です。

感想

鶏ガラスープの本格的なカップ麺というのが珍しく、本物に負けないくらいの試行錯誤の努力の跡があり、純粋にレベルの高い美味しいカップラーメンでした。

これを食べて、また本場の支那そばを改めて食べてみてもいいですね!ローソンで現在発売中です!

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

【益城町】フライト直前のお寿司には愛が詰まっていた【阿蘇くまもと空港】

2023.11.01

【熊本市西区】ご飯によく合う!明治創業の老舗『田楽家』で田楽定食に癒される

2023.10.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【芦北町出身】村枝賢一先生のサイン色紙を抽選で2名様にプレゼント!【新仮面ライダーSPIRITS・俺たちのフィールド】

2024.02.24

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

PUBLIC RELATIONS

【芦北町出身】村枝賢一先生のサイン色紙を抽選で2名様にプレゼント!【新仮面ライダーSPIRITS・俺たちのフィールド】

2024.02.24

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal