*
とじる
*
とじる
*
とじる

昨年秋に、熊本市北区の住宅街にオープンしたばかりの「おむすびきっちん」。

おむすびが置いてあるわけではなく、お客様との「縁結び」を大切にしたいと名付けられたお店です。Instagramを見ていたら、ここのヤンニョムチキンとさつま芋ちっぷが、美味しそうで美味しそうで…!実際に食べてみたらもう、やみつきになる味でした!


住宅街にあるテイクアウト専門店

熊本市北区清水の住宅街の中にある「おむすびきっちん」。

手書きの木の看板がかわいい、隠れ家のようなお店です。

厨房とカウンターのみのテイクアウト専門のお店で、駐車場も広いので、車で立ち寄って、ふらっと買って帰ることができます。

カウンターの真横にボードがあり、唐揚げや手羽中ピリ辛焼き、唐揚げ弁当、ビフテキ丼に自家製の柑橘スカッシュなどのメニューが並んでいます。

外にもイスがあるので、晴れた日は、できたてメニューをその場で熱々のうちに食べるのも良さそうです。

ちなみに敷地内の黒い柵で囲まれたスペースは、もともと、ドッグランにする予定だったそうですが、小さい子どもの遊び場にするかも…とのことで、今後どうなるかはお楽しみ…!

これはやみつきになる味!リピーターが多いのも納得

気になっていた1月限定のヤンニョムチキンと、さつま芋ちっぷのソルト味をオーダーしてみました。

ヤンニョムチキンはオーダー後に揚げてもらえるので、できたて熱々を提供してもらえます。車まで持ってきてもらえるので、出来上がるまで、車の中でのんびり待てるのもありがたい!

早速テイクアウトして、食べてみることに…

ヤンニョムチキンは、6個で500円とリーズナブルで、カラッと揚がった唐揚げに、タレが絡んで美味しそう…!

一口食べてみると、甘辛いコチュジャンダレがめちゃくちゃ美味しくて、これはご飯が進む味!

早速ご飯をよそって一緒に食べると、美味しくてご飯がどんどんいけます。ビールのおつまみにも良さそう。

これが6個500円で食べられるのは、とってもお得ですが、材料費の高騰等で、来月以降は唐揚げの値段も上げざるを得ないかもしれないそうです。

そして、さつま芋ちっぷがこちら。

1枚1枚がめちゃくちゃ大きくて、食べ応えありそう!お皿に出してみると…

やっぱりすごいボリューム感!

黄金色に輝くさつま芋ちっぷを食べてみると、パリッパリの食感が最高で、これまた美味!

唐揚げもさつま芋ちっぷも、米油を使って揚げてあるので、油もすっきりしていて、まったくしつこさがありません。材料は、さつま芋、米油、塩のみとシンプルで、添加物は一切入っていないので、安心して子どもにも食べさせられます。

私も「子どもが帰ってきたら、おやつにあげよう」と思って、3枚だけとっておいた……はずだったのですが…

美味しくて止まらなくなり、ついつい、あと1枚、あと1枚と食べるうちに、子どもの分はなくなっていまいました…。食いしん坊の母をもった我が子よ、ごめんなさい。一度買った人は、また買う人が多いらしく、リピーターが多いのも納得です。

忙しいお母さんたちのお手伝い

こちらのお店は、管理栄養士もされている西口さんが、息子さんと一緒に営業されています。

「遅くまで仕事をして、家でご飯を作るのは大変!スーパーに行っても、お惣菜も売り切れていたり、添加物が多かったり…。家の近くに、安心して買えるお惣菜屋さんがあったらいいな」と思われていたそうで、その願望を実現してオープンされたのが、こちらのお店です。

お米は、阿蘇のおいしいお水で育った、農業歴50年という大ベテランの黒川さんのコシヒカリを使われています。弟さんの奥様のご実家だそうで、美味しいお米を使ったお弁当も魅力です!

忙しい主婦にとっては大助かりの、主菜7品と副菜3品がセットになったおかずセットも販売されています。筑前煮やサバのピリ辛揚げ煮などがジップロックに入っているので、まとめて買って冷凍しておけば、しばらく夕食のおかずには困らなさそう。こちらは事前予約のみで、10品で1万円となります。

お客さんに「助かります」と言ってもらえるのが一番嬉しいという西口さん。忙しいお母さんたちを支え、応援してくれる、頼りになる美味しいお店です。

おむすびきっちん

営業時間

水曜日〜土曜日 11:00~14:00 16:00~19:00

日曜日 11:00~17:30

定休日

月曜日・火曜日

駐車場

あり

Instagram

https://www.instagram.com/omusubikitchen2021/

電話番号 090-5086-9723

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

エアコン掃除が2,200円!?4月29日30日に八代であるKクリーンの決算大セールがすごい

PR

2022.04.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal