*
とじる
*
とじる
*
とじる

「和田かまぼこ店」の練り物界の異端児「ギョロッケ」を喰らう。

突然ですが、練り物ってほんと優秀ですよね。

酒の肴にもなるしおやつにもなるし、なによりもおいしい。

しかも魚のすり身ですからね。「魚は体にいい」って昔の偉い人が言ってました。(たぶん・・・)

もう最高練り物。

ただ最近はかまぼこ屋さんって少なくなってきました。

そこで、かまぼこ屋を救うべく私立ち上がります!

かまぼこ屋シリーズ化!

全世界待望のシリーズ化のために奮闘しますよ!(シリーズ化したい・・・)

第一弾として今回ご紹介するのはギョロッケでおなじみ、和田かまぼこ店。熊本の練り物界隈では言わずと知れた名店ですよ!


坪井川沿いの明八橋のすぐ近くにある「和田かまぼこ店」

熊本市中央区坪井川沿いの明八橋から約1分の場所にある「和田かまぼこ店」。

目立つ赤い看板が目印です。

店頭には、さまざまな揚げ物が10種類以上ならんでいます。どれもおいしそうで目移りしてしまいます。

色んな種類があるんですね。

そして、ありました。お目当てのギョロッケ。

ギョロッケはスケソウダラのすり身と玉ねぎなどの野菜を混ぜコロッケのようにパン粉につけてあげたもの。山口や大分、佐賀などでソウルフードとして愛されています。

練り物界の異端児「ギョロッケ」

ご覧ください。見た目はコロッケ中身はすり身。その名も絶対おいしいギョロッケ。

和田かまぼこ店のギョロッケの中には、魚のすり身、玉ねぎ、とうがらしが入っており、少しピリ辛になっています!

魚の味とピリ辛が相まって、居酒屋にあったら絶対頼みたくなる味です!

100%お酒に合うこと間違いなしです!

かまぼこ店の作る絶品ギョロッケをぜひ和田かまぼこ店で!

なぜかまぼこ店なのに揚げ物なのか聞いてみたところ、

近年かまぼこが売れにくく、年末の時期にしか作っていないそうです。

かまぼこの需要が減り、かまぼこ店が次々と閉業してしまっているなかで、練り物を使った揚げ物ならば売れるのではないかという思いで、練り物の揚げ物を作ったことがきっかけだそう。

和田かまぼこ店の商品は、保存料、卵白不使用!卵アレルギーの方や子供でも安心して食べことができます。

大人から子供まで楽しめる種類豊富な揚げ物があります!

家族で行って好みを選んでみても楽しいと思います!

ぜひ、一度行ってみては、いかがですか?

和田かまぼこ店

営業時間

月~金曜日7:00~18:30

土曜日7:00~17:00

店休日

日曜、祝日

住所

〒860-0004 熊本県熊本市中央区新町2丁目14−9

電話番号 096ー352ー5950

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

ほっこりする家庭的なランチがいただける細工町の「ふみの台処」は優しい女将さんが迎えてくれる家のような店だった。

2022.11.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal