*
とじる
*
とじる
*
とじる

あっ、求めてたのこれ 滝室坂にある「お食事処たきむろ」がおふくろの味過ぎて感動した

ライター:山田 山田
キーワード:

阿蘇の坂梨地区から滝室坂を登ったところにある「お食事処たきむろ」。昔ながらのお店で、定食から丼、麺類まであるお店なのですが、ふらっと立ち寄ると懐かしさを感じるお店の雰囲気と、たまらなく優しいおふくろの味。そして優しいお母さん。なんだかとても安らぐ名店でした。


滝室坂を登った先に

阿蘇の国道57号をただひたすらに進み大分方面に向かい、滝室坂を登りきった先にある「お食事処たきむろ」。

ずっと前を通っては気になっていましたが、初めて立ち寄ってみました。

昔ながらの趣のある建物。のぼり旗には「ラーメン」「ちゃんぽん」「おでん」と美味しそうなものばかり。

店内は田舎のおばあちゃん家を彷彿とさせるめちゃくちゃ懐かしい雰囲気。

ただいるだけで和んでしまう、そんなお店です。

メニューは壁にズラッと貼ってあります。定食から丼もの、麺類までずらっと。

悩ましい…この雰囲気のお店、絶対どれも美味しいと思うんです。

今回は定番「カツ丼」と「ホルモン定食」をいただきました。

おでんも美味い

料理が出てくるまで、おでんを頂くことにしました。

どれもまあ美味しそうなんですけど、この時、特に味がしみていた厚揚げとスジをいただくことに。

スジはぷりっぷり。厚揚げはしみっしみ。ひとくち食べて「あ、昔ばあちゃんが作ってくれたおでんや」と思ってしまいました。

味付け違うはずなのに、そんなふうに思わせる美味しさ。一人感涙してると料理もやってきました。

まずはカツ丼です。お味噌汁とお漬物に小鉢付き。

カツ丼、めっちゃ野菜もたくさん入ってる!!これも懐かしいタイプ。

カツ丼はカツが細めにカットしてあって食べやすい。味はしっかりしてるのに、優しい味わいでなんか染みます。

なんか、ばあちゃんの親子丼に野菜がいっぱい入ってたの思い出しました。これカツ丼ですけど。

どーしてこうもノスタルジーな気持ちにしてくれるのだろうか。

続いて、同行していたライター・羽田が頼んだ「ホルモン定食」女性にはちょっとボリューミーだったそうで、半分くらい私が食べました。

このホルモンがね、味噌煮込みで味がしっかり染みていてすごく美味しいんですよ。これ大当たり。

こっちは小鉢にきんぴらごぼうに加えてなますも。これだけでご飯食べてしまえるくらい美味しい。

とにかく「おふくろの味」なんです。作ってるのお父さんらしいですけど。

どっちも美味しくて大満足でした。

懐かしい味わいを満喫!

とにかく懐かしい味のする「お食事処たきむろ」の料理たち。この場所で50年近く営んでいるそう。

個人的に懐かしさって、美味しさを数段引き上げてくれる最高のスパイスだと思います。ただでさえ美味しいごはんが、より美味しく感じられました。

阿蘇の端にはなりますが、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

お食事処たきむろ

住所

〒869-2611 熊本県阿蘇市一の宮町坂梨1497

営業時間

9:00頃~21:00頃

定休日

不定休

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本で焼肉なら「にくたらしジュニア上通店」やろ!3000円コースでこのクオリティは神!激うま焼肉のタレに悶絶確定

2023.02.09

電気があればなんでもできる!ドローンで電線つなぐ瞬間に立ち会ったよ!

2023.02.08

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

PUBLIC RELATIONS

熊本で焼肉なら「にくたらしジュニア上通店」やろ!3000円コースでこのクオリティは神!激うま焼肉のタレに悶絶確定

2023.02.09

電気があればなんでもできる!ドローンで電線つなぐ瞬間に立ち会ったよ!

2023.02.08

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal