*
とじる
*
とじる
*
とじる

めっちゃ濃厚な骨付鳥をガブッと!シメのお茶漬けまで骨付鳥で楽しめる西銀座通りの「あしたの城」

ライター:山田 山田
キーワード:

せっかくお肉を食べるなら骨付きのでっかいのをガブッと行きたいと思いませんか?西銀座通りのドン・キホーテ近くに昨年末オープンした居酒屋「あしたの城」では、香川県で有名な骨付鳥をぜひ熊本でも!とお酒に合う味付けで提供しています。さらにはシメのお茶漬けまで骨付鳥が乗っているというガッツリ食べたい人にはおすすめのお店ですよ!


場所は西銀座通りドン・キホーテ近く

今回ご紹介するのは「あしたの城」。読み方は「あしたのジョー」。店主の名前が城さんだからです。

昨年末にオープンしたお店なのですが、とにかく骨付鳥推しのお店です。香川県で有名な骨付鳥に魅了されて、お酒に合うように独自の味付けで提供しているとのことで、早速伺ってみました。

店内はカジュアルながら落ち着く雰囲気の居酒屋といった感じです。

メニューはとにかく骨付鳥推し!他にも居酒屋メニューがありますが、名物というのであればこれを食べてみるしかありません!

ということで、骨付鳥と骨付鳥のお茶漬けを注文してみました!

骨付鳥は「おや」と「ひな」から選ぶことができるのも香川っぽい。

おやは旨味が強くて歯ごたえがあり、ひなはやわらかくて食べやすいやつです。

目の前であぶられる骨付鳥

骨付鳥は特製のタレに漬け込んだものをしっかり焼いて出してくれるのですが、

席に持ってくる前、バーナーで表面を焼き上げてくれます。もえつきたぜ…といったことにはなりません。ちょうどいい感じになります。

そして、出てきたのがこちら。もう見た目だけで美味しい。

キャベツとおにぎりも添えられていますが、これもタレとめっちゃ合うんですよ。

最初は骨付鳥なら男らしくかぶり付きたい!!と持ち上げたのですがめちゃんこ熱くて諦めました。

一緒に調理バサミが出てくるので、切って食べましょう。結構大きいのでシェアしてもOK。

そして、めっっっっっちゃ美味いです。味付けがね、すごく濃いんですよ。

この1品だけでご飯でもビールでも何杯もいけそう。今回は「ひな」にしたのですが、本当に若鶏かよって思う濃さ。

身もぷりぷりで柔らかくて、すっごい食べやすいです。

一緒についてくるおにぎりも、タレを絡めて食べるとおかずいらず。もうこれで定食で出していいんじゃないかな。

シメのお茶漬けまで炙る

「こんな世の中だから、お店でシメも食べられるように」とお茶漬けもあるのですが、こちらにもほぐした骨付鶏が乗っています。

そして、同じように提供前にバーナーで炙る。炙られるお茶漬けってはじめてみた。

骨付鳥がまるごと1本分乗っているので、ご飯の量もそこそこあります。シメでいくならシェアしても良いくらいの量。私は一人で食べますけどね。

お茶も自家製の昆布だしが入っていて、味わい深いんですけど、お茶と混ざってまろやかな感じになっています。

今度の骨付鳥は「おや」。弾力があって噛みごたえがある上、噛めば噛むほど味が出てきてめっちゃ美味い。

出汁もそうですが、柚子皮なども入っているので、めちゃくちゃさっぱりしています。

わさびは新鮮な刻みわさび。お茶漬けに入れるともう最高。

店主はもともと割烹で修行していたそうで、さきほどの出汁もそうですが、細かいところまで丁寧に調理してあって、いちいち楽しませてくれます。

美味しい鶏肉を食べたいならぜひ!

美味しい骨付鳥が食べられる「あしたの城」。香川が有名ですが、熊本でもおや・ひな選んで食べられるなんて嬉しいですね!

味付けは本当に濃くて、冷めても美味しく食べられました!

現在は夜のみの営業ですが、近々ランチ営業もはじめられるよう、準備されているそうです!

今度はビールと一緒にかぶりつきに行きたいと思います!

あしたの城

住所

〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町13−17 木村ビル 2階

営業時間

11:30~14:00(現在ランチ休業中)

18:00~翌0:30(金土は翌3:00)

定休日

不定休

電話番号 096-312-2333

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

国府の老舗ラーメン店「葦善」で昔ながらのラーメンと一緒に食らう焼豚丼の美味しさを伝えたい

2021.08.04

チャーシューとろとろ過ぎん?九品寺の「らーめん白川」のこってりラーメンをチャーハンセットで大満足!

2021.08.03

たまにはゆっくりおばんざいで晩酌を!下通りにあるおばざいと小料理の店「梅と雲雀」で舌鼓

2021.08.01

中国料理店の酸辣湯麺は一味違う!東区戸島の「葉山亭」でジワッと辛いスープで汗をかく!

2021.07.31

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal