*
とじる
*
とじる
*
とじる

美味しい料理や飲み物を楽しむ時に、器も素敵だと気分が上がりますよね!

熊本市北区の八景水谷公園近くに、陶芸作品のギャラリールームが併設された、落ち着いたカフェがありますよ。

熊本を代表する著名な陶芸作家さんの作品が展示されており、料理や飲み物も、作家さんたちの素敵な器で提供されるのが魅力!作品も購入できるので、器好きな方にもおすすめのお店です。


坪井川沿いの落ち着いたお店

「Premium Cafe 川蝉」があるのは、熊本市北区の八景水谷公園近く。

坪井川沿いの閑静な住宅街の中のマンションの一角にあります。

1階の2室を貸し切ってお店とギャラリーをされており、左の部屋がカフェになっています。

こじんまりとしたカウンター席と…

外のウッドデッキにはテラス席があり、ゆったりとした時間が過ごせます。

そして右側の部屋は、陶芸作家さんたちの作品が並ぶギャラリールームになっています。

じっくり煮込んだ自慢のカレー

こちらのお店のおすすめは、オーナーさん手作りのカレーセット(1,800円税込)。

まずは、大豆やスナップエンドウも入ったビタミンたっぷりのフレッシュなサラダ。

陶芸作品が使われているというだけあって、器もとても素敵で、土の温もりを感じる陶器とビタミンカラーの野菜たちが、気持ちまで元気にさせてくれます。

そしてカレーは、赤酒や馬スジを使って、5日間煮込んで作ったという自慢のカレー。

こちらがまた、食べてみるとコクのある深い味わいで、とっても濃厚なカレー!

この一皿に、旨味がぎっしり詰まっています。

デザートは、上品なタルトとパイナップル。

コーヒーもついてきますが、最後のドリンクまで、陶芸作家さん手作りのカップで…。

素敵なカップでいただくコーヒーは、また一段と味わい深く感じます。

芸術作品とともに料理が楽しめるカフェ、とっても貴重ですね!

見るだけでも楽しい素敵なギャラリー

別室にはギャラリーがあり、たくさんの作品が展示販売されています。

普段のお料理に使えるお茶碗やお皿。

さらには骨壺まであり、陶器といっても物はさまざまです。

色も造りも表情豊かで、一点一点個性的な陶器たちは、見ているだけでも飽きません。

3月23日(土)から31日(日)までは、天草陶石を用いた白磁や青白磁の作家である五嶋竜也さんの展示会も開催されるそうです。

陶芸作家さん手作りの陶器で食べるこだわりのカレーやコーヒーは、特別感があり、なんとも心豊かになれます。

素晴らしい芸術作品に触れつつ、元々はバーをされていたという明るいオーナー・広瀬さんのお話も楽しめるギャラリーカフェ、ぜひ行ってみてくださいね!

※記事公開直後は混雑する場合がございます。日を空けてからの来店や、予約された上での来店がおすすめです。

Premium Cafe 川蝉

営業時間

平日 12:00~15:00/17:00~21:00

日曜日 12:00~18:00

定休日

月曜日

駐車場

あり(2台)

電話番号 096-346-0711

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal