*
とじる
*
とじる
*
とじる

「車一切通るべからず」って書いてあったから、私は全力で走って時代を超えてあなたに逢いに来た~下益城郡美里町 馬門橋~

ライター:ひらの ひらの
キーワード:

下益城郡美里町にあります馬門橋(まかどばし)という所をご存じでしょうか。とても風情のある素晴らしい石橋と滝が並び、昔にタイムスリップしたような気分になれます。是非1度見に行かれてみてはいかがでしょうか。


江戸時代にタイムスリップ

国道218号線沿いに駐車場があります。とても分かりやすく、路肩風の駐車場と、四角に囲ってある駐車場があり、便利です。

路肩風の駐車場はこちら。

矢印に従って橋を目指します。

緑の山々。でも車の量は多く、結構スピードを出してくるので、道を渡るときなど、お子様など充分お気をつけくださいませ。

なんだこれ。

こんな風な道を行くと、

柵があり、閉まってますが、開けて入っていいそうです。ただしちゃんと閉めて帰って下さいとの事。私は開けてはだめなのかなと思い、反対に回って橋にたどり着きました。

ものすごく風情のある橋が現れました。

横には小さな滝が流れております。

江戸時代に架けられたというこの、馬門橋。上の方が2層になっているのも、珍しいようです。

車一切通るべからず、だそう。文政11年(1828年架橋)

この日は水も、とても澄んでおりました。ゴミ1つなく。

本当に江戸時代にタイムスリップしたよう。車通るべからず。大切な道。

素晴らしい石積みを撮影しようとすると、落ちそうになるので、気を付けてくださいね。

あ、それと馬門橋の所にあるこの木。ねじれていてすごかった。

ずーっとねじねじしていました。お地蔵さんもあったので、「まんまんちゃん、あっ」

1個、2個、3個、と0.5個の馬門橋

すごいなぁと思いながら駐車場に戻っていたら

馬門橋は、1個、2個、3個あるという事を聞きました。

1の橋が最初の馬門橋、

2が

国道218号線上の車が通る道となっているこの橋。

3がこちら。なんかカッコイイ。

ここもとても風情がありました。馬門橋と、書いてあります

で、これが0.5個目、もあるそう。

0.5個目!?

3つめの馬門橋の上からの眺めです。

これと、

これ。

ん??

脚だけが残っている、これがあって、3.5個と、言うらしいですよ。

おお~これはなんだろう。でかい!!

この丸い脚の上には昔SLが走っており、南熊本駅まで繋がっていたそうですよ。

美里町で六角トンネルを見てきたがその先はとんでもないスポット!! | 肥後ジャーナル – 熊本の今をお届けするメディアサイト (higojournal.com)

こことも繋がっているという事ですね。

釈迦院駅(しゃかいんえき)から大窪橋

ここはその駅の跡だそう。

うわ~これはすごい。エモい~

釈迦院駅(しゃかいんえき)は、かつて熊本県下益城郡砥用町(現・美里町)にあった熊延鉄道廃駅)である。

Wikipediaより

  • 当時の駅名標も存在しており、駅舎跡に建っている民家の軒先に掲げている。

Wikipediaより

ドライブがてら、大窪橋という所に行ってみました。小さな橋ですが、そこに立つとちょっと怖いくらいのアーチ。美しい川の上に、存在感があります。

桜の時期は県外からもカメラマンなどが集まる名所だそう。

この大窪橋は洪水の時に橋が壊れないように橋の外側に水が流れるような構造で作られているそうです。どんな感じ?昔の人の知恵も労力もすごい。

確かにここに桜が満開なら、それはそれは綺麗でしょうね。昔昔、川の南にあった大窪集落の為に架けられたものだそうです。嘉永2年(1849年架橋)

(この電子レンジの中に美里町石橋マップが入っていました)

最初の馬門橋では「車一切通るべからず」とあり、こちらの大窪橋は「車通遍から須」(くるまとおるべからず)という石柱があります。その柱の写真をどちらも撮り損ねましたが、これらの橋が人々の生活を支え、どれだけ大切な物だったかがわかります。

なんやかんやあって、船津ダムと緑川ダムに行きました。

大人が全力で遊べる場所【フォレストアドベンチャー ・美里】で人生に大事なことを教わった。 | 肥後ジャーナル – 熊本の今をお届けするメディアサイト (higojournal.com)

あ~これをやる人はここのダムの上を渡るのね!改めて遠くから見ると怖い!

でももう少し暖かくなったら挑戦してみたいなー!

まとめ

美里町にはカップルや友達や夫婦でツアーが出来るほど、沢山の良いところがあるという事が分かりました。石橋も綺麗な水も、アクティビティな所だってある、すごい所。美しい所。そして大切にしたい所ばかり。

手元には、事務所からもらったダムカードが二枚。大切に保管してあります。流行っているそうで、県外からもダムカードを貰いに来る方々が沢山居られるそうですよ!(私は知りませんでした)

早く春よ来い。もっともっといい景色に出会えるはずです。

馬門橋

馬門橋住所

熊本県下益城郡美里町佐俣

駐車場

あり

大窪橋

下益城郡美里町大窪1245

駐車場

なし

邪魔にならない所へ

ライター紹介

ひらの

ひらの

本が好き、映画が好き、作る事が好き、でライターに辿り着きました。 熊本県以外に住んだことがない、肥後純血種。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市南区】疲れてんなー最近…そうだ!ハイテンションな「香り」の伝道師に習おう!

PR

2024.06.18

PUBLIC RELATIONS

【熊本市南区】疲れてんなー最近…そうだ!ハイテンションな「香り」の伝道師に習おう!

PR

2024.06.18

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal