*
とじる
*
とじる
*
とじる

器も料理も手作り!愛に満ちた自然の中の癒し空間「cafe むつみ」

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

「龍田の丘の上に、とっても素敵なお店がありますよ」との情報をもとに、お店に行ってみると、自然の中の優しいお店でほっこり!素敵なご夫婦が営まれており、体中が愛で満たされるような、とっても素敵なお店でした!


完全バリアフリーの癒し空間

「cafe むつみ」があるのは、龍田の住宅街の小高い山の途中。ぐねぐねと車を走らせて向かいます。

こちらのお店、駐車場から店内までまったく段差がなく、完全バリアフリー!!トイレも広く、車いすやベビーカーでの利用も可能です。おむつ交換台も設置してある、とっても親切なお店です。

お店はこじんまりとしてあったかい雰囲気で、窓が大きく明るい空間!

高台にあるので、窓辺のカウンタ―席からの眺めもよく、一人で仕事をされるお客様もいらっしゃるのだとか。

手入れされたお花や庭木も、さわやかな気持ちにさせてくれます。

手作りの器で愛情たっぷりの料理を堪能

ランチは、カレーと日替わりの2種で、お子様ランチもあります。

品数も多い日替わりランチがこちら!

ご飯と味噌汁のほかに、おかずがなんと9品!

さらに、コーヒーゼリーのデザートまでついて900円!

お料理はすべて手作りで、漬物も寒干し大根を氷砂糖や醤油でつけているという、手の込みようです。

さらには、おかずがのっている器まで手作り!ご主人が趣味で陶芸をされており、電気窯も持たれているとのこと。

お味はというと、野菜たっぷりで、薄めの優しい味で、どれもとってもおいし~~~い!

カレーの方も、凍らせたトマトをすりおろして使ったり、玉ねぎをじっくり炒めたりと、本当に手間暇かけて作られており、オーナーご夫妻の愛を感じます。

丁寧に淹れられた至福のコーヒー

オーナーの新塘さんは、コーヒーのスクールに3年ほど通われており、コーヒーへのこだわりも…。

注文ごとに豆をひき、丁寧に淹れてくださいます。要望に応じてネルドリップも可能です。

ふわっとガスが上がって泡が盛り上がると、店内に良い香りが立ち込めます。

手作りのカップでいただいてみましたが、とろりとした飲み口で、なめらかな味わい!手作りのガトーショコラもいただきましたが、こちらもしっとりで甘すぎず、くどさもなくて美味でした。

優しさにあふれたお店

新塘さんは59歳で銀行員を辞められ、2019年にこちらのお店をオープンされました。奥様が日替わりランチとお団子の担当、ご主人がカレーとケーキ、コーヒーの担当と作業を分業されています。「同じことをしてしまうとケンカになるので、担当を分けています」と微笑みながら語られます。

たまに猫がくるそうですが、「彼らが先に住んでいたところに、あとからお邪魔したので…」と謙虚で優しいお人柄。奥様もとても優しい方で、子どもが泣いたらあやしてくださったり、声をかけてくださったり。

お客様も素敵な方が多いそうで、毎週1回来られるご夫婦は、食が細い奥様に合わせ、旦那様がゆっくり食事をされていたり…。ほかにも、いろいろと自分の身の回りのことを話されて行かれる方も多いのだそうです。

みんなが優しさを持って、お互い思いやりをもって接しあう…そんな素敵な空間が広がる「cafe むつみ」。愛に溢れた素敵なお店でした!

cafe むつみ

営業時間

11:00~16:30

定休日

月曜日・火曜日

駐車場

あり

ホームページ

http://cafemutsumi.com/

電話番号 090-4517-1495

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

子ども連れやカップルに最適!おうちみたいにくつろげる全室個室の「ばるCAFE SUONO」

2021.01.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ファンシードールがコンシェルジュサービスを始めたって。【読者プレゼントあり】

2021.05.03

無人島で文明的ソロキャンプ!電気の力で無人島もめちゃくちゃ快適だった

2021.04.30

PUBLIC RELATIONS

ファンシードールがコンシェルジュサービスを始めたって。【読者プレゼントあり】

2021.05.03

無人島で文明的ソロキャンプ!電気の力で無人島もめちゃくちゃ快適だった

2021.04.30

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal