*
とじる
*
とじる
*
とじる

暖かくなりましたね。少し痩せたら新しい春物のお洋服が欲しい!と思うこの頃。

マチをぶらぶらしていたら見つけました!「フルーツサンド」専門店!

早速行ってみました。


場所は

蔦屋書店熊本三年坂店の1階に3月19日にオープンしたばかり。

ポスターには「Soy Chocola」と「NIJI-SUN」の2店舗が。

2店舗とも熊本初の店舗らしいですよ!

NIJI-SUN フルーツサンド専門店

かわいらしいフルーツサンドがたくさんありますね。

左からカルピスクリーム×パイナップル

ミカンとキュウイとイチゴて断面がお花になっています。

オレオ生クリーム×イチゴとバナナのサンドイッチ。

その他、ラズベリークリームなどもありましたよ!

お値段は650円台から750円台。

ちょっとお高い感じがしますが、ずっしりと重く、フルーツも生クリームもたっぷり!

食べ応え十分です!

「Soy Chocola」ヴィーガンスイーツ

そして、ヴィーガン、グルテンフリーの商品もありましたよ!

大豆を使用したスイーツは、牛乳・卵・小麦・白砂糖をしていない為、食物アレルギーやヴィーガン、ベジタリアンの方も安心して食べられるスイーツだそう。

この日は、焼きドーナツがありました!

アレルギーを持つお子さんも安心して食べられますね。お土産にも喜ばれそう!

どんな味か食べてみたい!という方に「端っこ」も。

ショーケースの真ん中にひっそりと「NIJIはしっこ」が!見逃しませんよ。

フルーツサンドを作った時のパンの耳と生クリームがたっぷりの「はしっこ」

どんな味かちょっと食べてみたい!とか、自分用にはぴったりですね。

食べてみた!

「純生クリームのフルーツサンド」と「はしっこ」を食べてみました!

お花の模様のフルーツサンドは1個250gありますが、クリームが軽くてどっかりしません。

これからの季節はお花見に持って行くと映えそう。

チョコクリームの「はしっこ」はパンとバナナ、たっぷりのチョコクリームが。

こちらも甘すぎず、パンの塩味がいいアクセントになっています。

こちらは、カルピスクリーム。酸味と甘みのバランスがいい。

フルーツは入っていませんでしたが、パンがたっぷり。

自宅でフルーツをトッピングしたり、アレンジしても美味しくいただけます。

まとめ

九州では福岡に次いで2店舗目。熊本は初の店舗。

スイーツ天国の島”ハワイ”で修行した創業者がこだわりぬいた 自家製クリームにフルーツの魅力を最大限引き出すため甘さを控えめにした絶妙なバランスのフルーツサンド。

桜の時期にフルーツサンドを持ってインスタ映えもよし、お土産にも喜ばれそうですね。

「NIJI-SUM」「Soy Chocola」

営業時間

10:00~19:00

店休日は不定休

電話番号 096-355-7777

ライター紹介

りかぞん

りかぞん

ふっかるです

このライターが書いた他の記事

【熊本市春日】花岡山に2月1日オープンした豚骨系ラーメン「TENKOU」で無添加ラーメン食べてきた!

2024.02.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

PUBLIC RELATIONS

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

【プレゼントあり!】大津町が突然「バイクの町」と言い出したから事実なのか調べてみた

2024.01.22

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal