*
とじる
*
とじる
*
とじる

天草のソウルフード「がねあげ」が中央区新町で食べられる! 5月1日オープン「おいものおやつ ganeage」

ライター:まりあ アバター

「がねあげ」ってご存知ですか? 揚げたお芋が蟹の足に見えることからその名が付いた、天草のソウルフード。何と5月1日にオープンした中央区新町の「おいものおやつ ganeage」で食べられると知り、早速行ってきました!


さつまいもの甘さとしょうがのスパイシーさがベストマッチ

こちらが「がねあげ」です。揚げたてなのでアツアツ!!!

外はサクッとしてますが、中のフワフワ食感がたまらないです。スパイシーな生姜と甘いさつまいもが合う!

棒状にカットしたさつまいもは、無添加純なたね油、みじん切りした生姜、さらに炭酸水を加えて揚げているそう。油っこくなく、何個でも食べられる気がします。

4種類の「がねあげ」は売り切れ続出!


お店には、「がねあげ」「しょうが」「ピーナッツ」「ごま」の4種類が並んでいます。一番のおすすめはやはり定番の「がねあげ」だそうですが、女性には「しょうが」が人気のようです。女性ってスパイシーなもの好きだよね。

天草出身の店主・岩崎さんは、幼い頃から定番のおやつとして食べていたそう。お店に並ぶがねあげは、本場より少し強めに生姜を効かせて、甘さ控えめとのこと。男性、女性誰でも楽しめる!

お一人で1日150個ほどのがねあげを作られているそうですが、売り切れることも多いのだとか。取材日の午後2時過ぎには「ピーナッツ」が目の前で売り切れました。次は食べたい!!

中央区新町の黄色い建物が目印

お店は、中央区新町の子ども文化会館の近くにある目立つ黄色い建物の1階です。偶然かも知れませんが、お芋と同じ色。

座ると何か落ち着くベンチで、揚げたてを食べることもできます。明るい店長と話しながら食べると美味しさもアップ!

大津町産のさつまいも、「ほりだしくん」と「紅はるか」を使ったがねあげ。今後は種類を増やしていきたいそうなので、今から待ち遠しいです!

おいものおやつ ganeage

住所

〒860-0004 熊本県熊本市中央区新町1丁目7−33−101

営業時間

10:30〜18:30(売り切れ次第終了)

定休日

不定休

Instagram

https://www.instagram.com/oimonooyatsu/?hl=ja

電話番号 080-2794-0427

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

アバター

まりあ

地方経済雑誌で記者と営業を経験した後、フリーライターとモデルになりました。25歳になったので年齢が見た目に追い付いてきたはず。

このライターが書いた他の記事

初日は本人が来熊!12月7日〜25日まで熊本パルコで【世界のYOKO FUCHIGAMI】期間限定ショップオープン

2019.12.03

自分好みの味と香りの珈琲豆に出会うならここ!南区野田の自家焙煎珈琲豆専門店「コーヒー焙煎研究所 わたる」

2019.12.02

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

PUBLIC RELATIONS

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal