*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本市東区】これは…もはやおかず?!3時間しかオープンしない男性の胃袋をも掴む栄養満点の映えおむすび

ライター:ogin ogin
キーワード:

昔から日本人の小腹を満たしてきてくれたおむすび。

人とのご縁を結んでくれるとも言われているお結びに、「コレ」をおかずにご飯が食べたいと思える具沢山でカラフルな映えおむすびが仲間入り!

栄養バランスを考えて作ったら、必然的に映えてしまったというおむすびを求めて3時間限定オープンのRisa’s kitchen(リサズキッチン)に行ってきました。


マドレーヌさんのお向かいにオープン

こちらが、東区八反田に先月オープンした「Risa’s kitchen(リサズキッチン)」

御領2丁目交差点にある洋菓子店マドレーヌさん向かい、以前よっちゃんの極・からあげがあった場所です。

カラーチェンジした自動販売機風のドアは健在。隠れた持ち手を引いて、いざ!オープン・ザ・ドア〜

ウッド調の白を基調とした明るい店内には、ハイチェアが9席と窓際に4人掛けのテーブル席がありイートインも可能。

テイクアウトとは別に、「一つだけ食べちゃいたいな〜」なんて時に嬉しいですね。

大人買いしたくなる魅惑のおむすび

Risa’s kitchenのおむすびは、とってもカラフル。この可愛さゆえに女性人気はもちろん、食べ応えもあるということで老若男女様々な方がこの味を求めて足を運ばれるそうです。

取材時にはこちらの9種類のお結びが準備されていましたが、オープンして1時間というのにベーコンたまごはすでに完売…食べたかったな。

おむすびの種類は、全部で13種類。その日の厳選されたおむすびが常時7~8種類ほど店頭を彩ります。

更に、注文を受けてからだんごを作るという旨味にこだわった「だんご汁」は、大¥550(税込)・小¥350(税込)の2サイズ。だんご汁を注文してからおむすびを選べば、お会計時には熱々の美味しいだんご汁が待っています!

今回私が選んだのは、ピンク色の可愛い見た目から人気の高い「紅恋」・手作りおかかの入った片手でサクッと手軽に食べられる「片手deのり弁」・男性人気の肉系おむすびに女性人気のひじき煮しば漬けの5種類。

もちろん、だんご汁(小)もご一緒に。

せっかくなので、私もイートインで出来立てのだんご汁と一緒に「ひじき煮しば漬け¥300(税込)」をいただきます。

少し甘めの出汁で炊かれた手作りひじきとしば漬けをメインに、にんじん・ごま・大葉が合わさったさっぱりおむすび。女性だけでなく健康志向の高い男性からの支持も熱く、これだけを求めてリピート来店される方もいらっしゃるとか。

※イートインのみ、ご希望があれば一味サービスもあり

そんなおむすびと相性の良いだんご汁には、大根・にんじん・しめじ・ネギ・ごぼう・揚げなどの野菜がたっぷり。大きめのモチモチっとしただんごも合わさって、私の満腹中枢はすでにMAX状態。

だんご汁(大)税込¥550とおむすびを一緒にご購入の場合は、30円引きのサービスもあるそうです。

そして持ち帰った肉系おむすびは、温めて食べると更に旨さがパワーアップ!衛生上、冷えてから包装されるので、ご希望の場合はお会計時に温めもしてくれるそうなので最高の状態でぜひご賞味あれ。

また、Mサイズ¥150(4~5個分)・Lサイズ¥200(7~8個分)のギフトボックスも購入できるので、自分の小腹を満たし吟味した上で手土産用に購入なんてこともできます。

忙しくても片手で栄養を!「栄養バランス=カラフル」という考え方

栄養士の資格を持つRisaさん。仕事が忙しい方、育児や介護に忙しい方、休みたくても休めない方も多い世の中。時計よりも忙しく頑張っている人のために、片手でも食べられるおむすびを栄養満点にしたいとお店をオープンされたそうです。

「昔から人のために料理を作ることが好きで、何度も挫けそうになりながらも周りの人に支えられてやっとここまできました。」と笑顔で話してくれたRisaさん。

数量限定「小結セット¥550(税込)」

栄養を考えた時に、バランスよく取ろうとすると必然的にカラフルになることに気づき映えおむすびに辿り着いたとか。

手作りの具材や塩などの調味料にまでこだわった栄養満点の映えおむすび。

大切な方への手土産や頑張っている自分への栄養補給に、カラフルな映えおむすびを届けてみてはいかがでしょうか。

お結びのラインアップは、Instagramで随時更新されているのでこちらも要チェック!

Risa's kitchen(リサズキッチン) oh!!結

住所

熊本市東区八反田2丁目14-31

駐車場

お店の前に2台

定休日

水曜・日曜・祝祭日

営業時間

11:00~14:00

Instagram

https://www.instagram.com/risas.kitchen_/

※受け取り希望前日までにお電話やInstagramのDMからご予約可能。

電話番号 070-9092-5107

ライター紹介

ogin

ogin

なかなか昭和から抜け切れずにいるogin。人の想いや温もりに触れることが好きで、頭の中でひとり情熱〇陸を繰り広げる日々。泣いたり、笑ったりしながら楽しく生きています。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

【熊本市中央区】歩行者専用信号の赤信号が残り半分だった場合、待つか地下に行くかどっちが早いか検証【鶴屋前】

2024.05.06

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal