*
とじる
*
とじる
*
とじる

最後まで飲み干したい!「マツヤマエッグファーム」の『鶏塩たまご麺』がインスタントラーメンの域を超えているので知ってほしい。

ライター:川上 川上
キーワード:

こんにちは。川上です。
県外の人からよく熊本って美味しいものがたくさんあるよね。
って言われます。

確かに野菜に果物、お肉などの食材も美味しいし、美味しい居酒屋さんだって数え切れないほど。

実はインスタントラーメンだって美味しいんです。
熊本の北方面、山鹿にある「マツヤマエッグファーム」。メインは養鶏場ですが、そこで作られたラーメンが絶品なんです。

是非チェックしてみてください。


こだわりの養鶏場が作ったラーメン


今回ご紹介するのはこの「鶏塩たまご麺」

販売は山鹿市の道の駅水辺プラザかもと、JA鹿本 ファーマーズマーケット 夢大地館
など山鹿の物産展とオンラインショップです。

一緒にマツヤマエッグファームのこだわりたまごも売ってあるのでこちらも是非チェックを。不動岩の麓で育てている養鶏場のマツヤマエッグファーム、産みたての朝採れたまごをその日のうちに発送するというこだわりっぷりです。


中身はこんな感じ。袋には麺とスープが入っています。あとはお好みで具材を入れてくださいね。


作り方は通常のインスタントラーメンと同様です。沸騰させて大きな鍋に麺を投入。


麺が茹ったら粉末スープを入れて完成です。

こだわりたっぷりラーメンが美味しい


さてラーメンが出来上がりました。自分で用意した具材をトッピングしていただきます!


スープは透明ですが、想像していた以上のしっかりとした味。

ベースの味付けは塩なんですが、鶏肉からとったスープが旨味が強く、深い味。

スープは育てている親鶏の胸肉が使われています。鶏ガラでなく、鶏そのものがスープに溶け込んでいるんです。とっても美味!


何度も試作を重ねて独自の方法で親鶏の肉そのものを乾燥させ、それを粉末にしています。その粉末がスープとなるそう。めちゃくちゃ贅沢ですよね。


麺は中太のちぢれ麺。スープにしっかり絡まって旨みが倍増します。

マツヤマエッグファームのたまごが練り込まれたたまご麺は、つるつるっとした食感が美味です。たまごの他に地元で作られた小麦の「ミナミノカオリ」を使用されているそうです。

麺もスープもこだわりたっぷり。インスタントラーメンもこんなクオリティになるんだと感動です。

この「鶏塩たまご麺」は、平成30年熊本県農産物加工食品コンクール金賞受賞されたそう。

まとめ

マツヤマエッグファームは、細かな環境の変化に配慮して親鶏を大事に育てており、丁寧に作られたたまごが自慢の養鶏場。たまごは、コクを感じる濃厚さが特徴とのこと。

☑たまごが贅沢に練り込まれている麺
☑親鶏の肉そのものを乾燥させ、粉末にして作られたスープ

多くのこだわりによってインスタントラーメンと思えないクオリティです。
この「鶏塩たまご麺」は、平成30年熊本県農産物加工食品コンクール金賞受賞されたというお墨付きです。

山鹿物産館とオンラインショップと限られていますが是非足を運んででも味わって欲しい逸品です。

興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。

マツヤマエッグファーム

住所

〒861-0562 熊本県山鹿市鹿央町持松325

定休日

年中無休

営業時間

8:00~17:00

問い合わせ

info@yamaganotamago.comhttps://higojournal.com/wp-admin/post-new.php#

ホームページ

https://yamaganotamago.com/

購入場所

⬛︎ 道の駅水辺プラザかもと
⬛︎ JA鹿本 ファーマーズマーケット 夢大地館
⬛︎オンラインショップ
https://yamaganotamago.com/?page_id=477

電話番号 090-4772-5105

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

エアコン掃除が2,200円!?4月29日30日に八代であるKクリーンの決算大セールがすごい

PR

2022.04.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal