*
とじる
*
とじる
*
とじる

道の駅竜北で発見!初めて見ると驚くユニークな田園風景

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

氷川町に行った時に美味しい梨が買いたくて「道の駅 竜北」に立ち寄った時に見つけた何処かほっこりする風景を伝えたいと思います!


道の駅に着き店内に入ろうとした時

駐車場に車を停め店内に入ろうと思っていたその時

田んぼに何か、立ってる!!!・・・って近づいても離れすぎて何が立っているのかわからない!

道の駅から出て、田んぼに立っているアレがなんなのか近づいてみました。

田んぼに立っているのは「かかし」

田んぼに立っていたのは「かかし」でした。ちゃんと洋服を着ていてお洒落な「かかし」です!
この「かかし」のポーズを見て昔の少年漫画にありがちな「ここは、任せて先に行け!」というシーンを思い浮かべ、ピンクの髪のかかしは「私の為に争わないで!」と言っている様に思えます。

「りゅう」さんを発見!!

肥後ジャーナルで見慣れた名前の「りゅう」さんは田んぼでお米を守っている「かかし」です。

今人気のミニオンズのかかしは「団子3兄弟」を思わせます。

くまモンもいます。隣の彼女は水色のワンピースを着ていてお洒落ですね!

この黒い「かかし」は何でしょうか・・・。他は人間やキャラクターだと解りますが、この「かかし」は解りませんでした。
どこか怖くて鳥は近づかない雰囲気があります。

私が一番好きな「かかし」はこれです!

フラガールみたいに花を首にかけ色白の笑顔が眩しい「かかし」です。好きだと思った決めては笑顔!「かかし」ちゃんと呼びたいぐらい魅力的な「かかし」。

どうやら「浄立寺保育園」の園児と先生が作られた作品のようです!

まとめ

道の駅で、こんな可愛くてユニークな「かかし」を見つけるとは・・・保育園の園児が作ったのかと思うと心が和みます!

お近くの方は美味しいお米が出来るため稲穂を守ってくれているユニークなカカシを見に「道の駅竜北」に寄ってみてはいかがですか?

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

県立大学のそばにある「puu cafe and lunch(プー カフェ アンド ランチ)」でインテリアショップのようなオシャレなお店内でランチしてきた!

2023.01.26

益城町にオープンした「油そば専門店 men × abura」でガッツリ食べてきた!

2023.01.09

多良木町の行列のできるラーメン屋「麺屋 日之出」の1月限定メニュー濃厚味噌魚介つけ麺を食べてきた!

2023.01.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

PUBLIC RELATIONS

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal