*
とじる
*
とじる
*
とじる

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

ライター:まるこ まるこ

突然ですが、「自由」って素敵な響きですよね。

最近、菊陽町にできた保育園「さんさん保育園」が、「自由な保育」を提唱しているらしく、自由であれば肥後ジャーナルが乗り込んでも大丈夫なはず!!と取材に行ってきました。

今回は、子どもを0歳から保育園に預けているリアル保育園ユーザーのママライター・まるこが、園児と一緒に潜入取材してきました!


保育園児と一緒に保育園に潜入取材

さんさん保育園に到着し、今回一緒に取材する園児を待っていると……やな予感。

眩しくてよく見えませんが、すごくすごく嫌な予感……。

嫌な予感、みごと的中です。肥後ジャーナルで一番体が大きい山田さん…。なぜあなたが…。

やまだ

園児になって取材してって言われてきたんですけど

こんなデカイ園児いるか!! 髪型もまさかの園児カット! 前髪ぱっつん!!

みなぎるやる気の空回りに恐怖しか感じません。一緒に来る相手間違えたかも…。

やまだ

今日は自由を満喫させてもらいます。

いや、これは流石にマズいでしょ。不審者ですよね。こんな格好で保育園に入ったら通報されますよ。一旦着替えて…

やまだ

おはようございまーーーーーーーーーーす!!!

……終わった。

平野さん

おはようございます!さんさん保育園の平野です。……本当に園児が来ましたね。

やまだ

自由な保育をされていると聞き、体験取材に来ました。

平野さん

格好は驚きましたけど、おっしゃるとおり子供の主体性を伸ばすため自由な保育を取り入れているので、ぜひ体験していってください!

ということで、違和感しか無い保育園児・やまだくんも受け入れてもらえました。自由な保育といえど、初っ端から自由過ぎる…。

いざクラスに潜入!

ということで、早速教室へ!今日は、1歳児さんの「すくすくクラス」お世話になります!

見た目は大人、頭脳は子供。そんなオッサンを前に、子どもたち阿鼻叫喚。

クラスメイトと仲良くなりたい山田は笑顔で元気いっぱい「ともだちになろう」と近づいて行きますが、完全に不審者です。

やまだ

……これじゃまずい

一緒に遊べばおともだちができる…はず

とりあえず、一緒に遊べば友達もできるはず。園庭で遊びましょう!

遊具はすべて木製。手で触った時の質感がやはり違います。

久しぶりの滑り台やうんていに山田もわっくわく。

平野さん

山田さん、体重どれくらいありますか?

やまだ

85kgくらいです

平野さん

遊具はやめておきましょうか

やまだ

うんていは?うんていは頑丈ですよね?大丈夫ですよね?

平野さん

ちょっと前に立ってもらえます?

うんていより大きい園児……。残念ながら、遊具で遊べなかった山田。遊具は安全性に配慮して頑丈に作ってありますが、規格外の大きさなので今回は自粛してもらいました。

やまだ

今のところ、全然自由じゃないんですけど…。

どこまでも好きに過ごす園児

子どもたちに警戒されまくりの中、時間も過ぎていきます。

基本的な一日の流れは決まっていますが、子どもの自主性を尊重しているので、園内で各々過ごしています。

やまだ

今度こそ自由

えーと、山田さん。何してるんですかね。

山田

自由に過ごしていいって言われたんで、スマホでゲームしてます。

それはダメ!!!

どこに保育園でスマホのゲームしている園児がいるんですか。

遊ぶなら、他の子供たちと遊びましょう!!

山田

わかりました……。

おもむろにパソコンを触りだす山田。何やってんだ。

やまだ

スマホで遊んじゃダメって言われたので、仕事してます。

仕事もダメ!そんな園児いるか!!!!!

やまだ

さっきから全然なにもさせてくれないじゃないじゃないですか。自由な保育って嘘だったんですか。

……この大きなお友達、どうしようもないです。

そもそも山田は自分の行動が保育の範疇からはみ出ていることに気づいていません。

やまだ

そんなん言われたらもうやることない……………。

ぼーっとするのもダ

平野さん

それはOKですよ。子供だってぼーっとしたいときありますからね。

スマホとかパソコンは他の子供たちが羨ましがるので、お片付けしましょう。

保育園にあるおもちゃでなら好きに遊んで良いですよ。

おおおおーーー!優しい!!

山田

ふむ。持ち込まなければ、自由。

やまだ

先生、ふたりでこっそり抜け出してデートしようぜ

保育士さんをナンパしだしました。どんだけぶっとんだ園児なんだよ。

これはダメ…ですよね。

平野さん

子供たちも「せんせい、すきー!」とか言いますから、ありなんじゃないでしょうか。

本当ですか。たしかに、そこは保育士さん次第ってこともなくもないですが。

先生

勘弁してください。

振られてしまいました。それでも、好きなことを一生懸命やることが大切です。

あ、落ち込んでる。崩れ落ちて、倒れたままめっちゃ笑ってる。

やまだ

落ち込んでるわけじゃないんです。振られるのは慣れていますから。床がね、とっても温かいんです。気持ちいい。

平野さん

床暖房です。ピロティを含めて園児の教室には完備しているんですよ。真冬でも裸足でOKです。

え、うちより環境整っているじゃないですか!

うらやましい……。

それにしても山田の死体感……。

からだ全体で楽しむリトミック 音楽で大人も童心カムバーーーック!

この日はリトミック(音楽を通した教育)が行われていました。楽しく手拍子しながらも、好きに走り回る子供もちらほら。山田も馴染んできました。

ピアノに合わせて、鈴を鳴らして子供たちも楽しそう。

特に、絵本の朗読に合わせて演奏するピアノは臨場感たっぷりで大人も楽しめました。ただ絵本を楽しむだけではなく、シーンに合わせたピアノの音色が感受性をくすぐります。絵本や音楽、遊びなどさまざまな体験に触れることで感性や表現力を育みます。

ピアノや楽器で楽しんだあとは、先生と園児で二人一組になって、音楽に合わせて体を動かします。

やまだ

保育士さん!!!僕にもして!!

平野さん

さて、始めましょうか

やまだ

え?

おじさん(山田)とおじさん(平野さん)による幼児リトミック。

体を触ることによって、神経の発達をうながす効果があるのだそう。子供たちはとても楽しそうですが、おじさんたちはもう…。

その後、山田は少し大人しくなりました。

子供用の設備もしっかりと!

リトミックが終わると、教室で歌を歌ったり、体を動かして過ごします。

やまだ

先生!トイレ!!!

当然ですが、トイレも行きたいときに行ってOK。

やまだ

……これでするの?

設備もしっかり、子供向け。保育士さんの目が届くように、ガラス張りになっています。

流石に可愛そうだったので、大人用のトイレに案内してもらいました。

園内調理!愛情たっぷりの給食!

食育にも力を入れているそうで、園内にある給食室で一品一品丁寧に作られています。

この日の給食は、かぼちゃとワカメの味噌汁、しゅうまい、小松菜のとろみ炒めでした。
理想的な食事。毎日こんな食事を心がけたいものです。

やまだ

いただきまーーーーす!……おいしい。毎日食べたい。

このあと山田は「結婚したい」とかなんとか言ってましたが、子供たちも美味しそうに給食を食べていました。

私も一緒にいただきましたが、素材の味がしっかり感じられる味わいでした。

やまだ

でも足りない、おかわり!!

遠慮しろよ!!

保育士さんは大変じゃないの?

ここまで自由だと、実際大変じゃないですか?

先生

仕事は大変ですけど、スタッフも子育てしているお母さんが多いですし、環境も良いんですよ。園長や社長も熱心なのでチームワークもばっちりです。なので山田さんみたいにやんちゃな園児がいても、そんな個性を伸ばしていけるんです。

社長…?

平野さん

あ、私です。

平野さんが社長だったんですか(笑)。社長の前だから先生もきれいごとを…。本音で愚痴って良いんですよ。

先生

本音ですよ!!

平野社長は、15年ほど海外で生活して学んだ新しい仕組みをどんどん取り入れています。

子どもはもちろん、保育士さんが働きやすい環境づくりもどんどん進めていきたいそう。

和やかな雰囲気なのに、まさかのハイテク技術。

こんな職場で働きたい!!

と思ったあなたはこちらをご覧ください。

平野さん

窮屈な教育ではなく、子供の「これやりたい!」という意思を尊重して人間のベースとなる心を育む保育がしたいんです。

そのために必要な環境を整えているんですよ。主体性を伸ばすことを尊重した「自由な保育」もそのひとつなんです。

うわーーー。なんかすごい。

ちなみに、山田の姿を見ないと思ったら、

お昼寝してました。

先生

すみません……体が大きくて、入るお布団が無くて…気づいたら床で…。

本当にもう…。まあ、床暖房気に入ってる良いんじゃないですかね…。

まとめ

子供たちの自由な気持ちを尊重し、子供の主体性を伸ばす保育に取り組む「さんさん保育園」。

大人が無理やり混ざって好き勝手してましたが、本当に自由に過ごしていました。

私の子供も通わせたい…そんな保育園でした。

さんさん保育園

住所

菊池郡菊陽町津久礼2502-3

保育時間

7:00~20:00

電話番号 096-273-8370

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

まるこ

まるこ

イケメンがすき(見る専門)。フィルター越しのイケメンを肴に、毎夜甘くない酒をあおりたいママライター。幼い息子の就寝後、耳元で「イケメンになれ〜」と夜な夜な呪いをかけています。

このライターが書いた他の記事

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

生豆をその場で焙煎してくれるコーヒー豆専門店「コーヒーギャラリー」が古町エリアでリニューアル!

2019.11.04

7月4日オープン!早くもグルメの間で噂「中華そば SANYO」の透き通ったスープの中華そば!

2019.07.17

映えるのはあたりまえ! 素材にこだわりまくったタピオカシーンのニューフェイス「茶林堂」、7/1市立体育館前にOPEN!

2019.07.10

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

PUBLIC RELATIONS

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal