*
とじる
*
とじる
*
とじる

脱クーラー病!SELENE(セレネ)で極上の背面エステを体験してきた!!

キーワード:

クーラー病に悩んでいませんか?

熊本のうだるような暑さに完敗中の私。
もはやクーラーなくしては、命の危険すら感じるほどです。

しかし、クーラーの中にいたらいたで、エンドレスの鼻水と頭痛・・・
外に出ると収まるこれらの症状は、完全にクーラー病のようです。

クーラー病とは?

クーラー病とは、エアコンによる冷えが原因で起こる様々な症状のことを言います。
鼻水や頭痛のほかに、倦怠感や肩こりなどもクーラー病の一種。

これらの症状は、暑い屋外と涼しい屋内との狭間でからだの体温調節が上手にできないことに起因しており、自律神経のバランスを崩している危険信号だそう。

クーラー病を改善するためには、気付かないうちに冷え切ってしまっている体をあたためることが必要になります。

体があたたまると噂のホットストーンエステに行ってみた!

体をあたためると言っても、暑い夏こそ難しいもの。

そこで、手軽に体をあたためるために・・・
まるで温泉に入ったかのごとく体があたたまると噂のホットストーンエステに行ってみることにしました。

私がお邪魔させていただいたのは、藤崎宮参道にあるリラクゼーション&エステサロンSELENE(セレネ)です。

SELENEでは、遠赤外線の出るホットストーンを使ったエステが受けられ、まるで温泉に入ったかのように、からだを芯からあたためてくれるそう。

また、今月から新たにメニューに加わった背面(背中、首、頭、腕)ケアは、背中のすぐ下にある内臓たちも元気になるのだとか。

クーラー病にも効果があるとのことで、早速、背面ケアをお願いすることにしました。

極上のひととき・・・

100%天然椿オイルを使ったエステは、極上の心地よさ。

オイルの滑らかなテクスチャーが、冷房で乾燥しきっていたお肌までをも潤わせてくれます。

また、マッサージには、ホットストーンだけでなく天然木を使ったマッサージャーをミックスするのがSELENEのこだわり。

体のツボを効率的に刺激し、より一層の効果を実感できるそうです。

seleneclear.otemo-yan.net

施術後は、まるで、背中に羽が生えたように蘇った私。

冷えで滞っていた老廃物がスッキリ流れたようで、直接ケアしていない顔まで血色のいい明るさを取り戻しました!

夏場の冷え対策は万全に!

「風邪じゃないから・・・」と放っておくと、慢性化してしまうクーラー病。

冷えはクーラー病だけでなく、様々な不定愁訴を誘発します。

元気に夏を楽しめるように、SELENEでホットストーンエステを受けてみませんか。


SELENE(セレネ) 完全予約制・女性専用サロン

営業時間 11:00~18:00

TEL:070-4769-4349

詳しくは、SELENEブログまで:http://seleneclear.otemo-yan.net/

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

夏だ!星を見よう!「森林体験交流センター さかもと八竜天文台」でキャラの濃い館長と遊んできた

2019.08.12

手羽唐がうまかぁ!移動販売の「久舷(きゅうげん)商店」の直売所が氷川町に7月17日にオープンしたぞ!!

2019.08.05

7月4日オープン!早くもグルメの間で噂「中華そば SANYO」の透き通ったスープの中華そば!

2019.07.17

映えるのはあたりまえ! 素材にこだわりまくったタピオカシーンのニューフェイス「茶林堂」、7/1市立体育館前にOPEN!

2019.07.10

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03