*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本市中央区】藤崎宮の参道にオープンした「せんだん」に行ってきた!

ライター:りかぞん りかぞん

藤崎宮の参道に2023年9月20日にオープンした「せんだん」で、お昼しか食べれないうどんをいただいてきました!

昼はうどんのみで、夜は居酒屋に変身するこのお店。

実は15年ほど前に流通団地のけやき通り沿いでうどん屋さんを営んでいた「吾助」の店主が、うどん(ランチのみ)を提供されているんです。


懐かしい定食屋のうどんが復活!

流通団地のけやき通り沿いにあった「吾助」。昔、うどん定食を食べによく通っていました。突然閉店した時はショックだったのを覚えています。

そのうどんにまた出会えるなんて!

まずは、店内に入ってみましょう!

カウンター席が7席ほど、奥にテーブル席が6テーブルほどあります。明るくて広い店内です。

こちらは昼のメニュー。かけうどん430円とうれしいお値段。

アルコールやおつまみもありますよ!

ごぼう天うどん(630円)とミニカレー(350円)を注文しました!セットで980円です。

うどんには、ごぼうのかき揚げと海苔の天ぷらが入っています。

うどんは、かつお出汁のいい香りで、ごぼう天はパリパリ、麺はツルツルです。

カレーはスパイスの辛さがちょうどいい。

中辛くらいでしょうか。食べやすい辛さです。

うどんだけでは物足りない方には、ちょうどいい組み合わせです。

吾助をご存じの方は懐かしい味ではないでしょうか。

夜のメニューは焼き鳥がメイン

夜のメニューも見せていただきました。

コース料理に

夜は焼き鳥がお勧めのようです。種類が豊富!

一品料理にアルコールも充実していましたよ!

クラフトビールやウィスキーに焼酎も

ワインも!焼き鳥とワインってなんだかオシャレですよね。

壁には本日のおススメメニューも。

ホルモン煮込みや菊鹿ワインもあります!

まとめ

「せんだん」という店名は、お店の場所が北千反畑町、道向かいが南千反畑町で、地域の方に愛される店になるよう、地名をつけられたそう。

昼と夜のメニューを変える事で、いろいろなメニューを提供しながら試行錯誤中だそう。

個人的にはホルモンとうどんの定食が食べたい!とお伝えしたところ、吾助には定食が沢山あったので、今後検討していただけるそう。

駐車場は道向かいの駐車場と

藤崎宮の参道にある、丁子屋さんの裏の駐車場も駐車できるそう。

この辺は一方通行も多いのでお気をつけください。

外から見ると何屋さんなのかわかりにくいですが、寒くなる季節にぴったりの温かい「うどん」がいただけますよ!

せんだん

営業時間

昼(うどん)11時~14時

夜(居酒屋)17時~22時

定休日:日曜日

電話番号 096-288-3536

ライター紹介

りかぞん

りかぞん

ふっかるです

このライターが書いた他の記事

【熊本市西区】朝からラーメン!田崎市場の「十五屋」で朝ラーしてきた!

2024.05.17

【荒尾市】福岡県と熊本県の県境の味、武蔵ラーメンは行列のできる店だった!

2024.04.10

【熊本市春日】花岡山に2月1日オープンした豚骨系ラーメン「TENKOU」で無添加ラーメン食べてきた!

2024.02.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

【熊本市中央区】歩行者専用信号の赤信号が残り半分だった場合、待つか地下に行くかどっちが早いか検証【鶴屋前】

2024.05.06

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal