*
とじる
*
とじる
*
とじる

【菊陽町】禁断の深夜ラーメンに行ってきた。「深夜麺処the中中」

ライター:りかぞん りかぞん
キーワード:

菊陽町といえば、半導体工場の進出で人口が増えている町ですよね。

三里木駅と原水駅の間に2027年には新駅もできるそうで、ますます賑わいますね。

そんな夜の三里木駅にやってきました。

この近くに深夜しか開いていないラーメン屋さんがあるらしいと。


営業時間は20時~深夜3時まで

場所は三里木駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

駐車場は店の前に3台ほど止められますが、交通量が多い日はちょっと駐車しにくいかも。

提灯の灯りが目印です。

店内に入ると食券機があります。

豚骨ラーメン 800円 焼きラーメン 700円
海老塩ラーメン 900円 やきめし 700円
辛辛ラーメン 900円 ミニチャーシュー丼 500円
梅塩ラーメン 800円 餃子 500円
塩ラーメン 700円 豚足 500円

その他トッピングや替え玉、おにぎりなどもあります。

店内はカウンター席とテーブル席が3テーブルほど。

たかなはご自由にお取りください。

食べたられる分だけを取り分けます。

定番の豚骨ラーメンと梅塩ラーメンを食べてみた。

豚骨と塩のラーメンがベースになっているようですので、両方食べてみました!

豚骨ラーメンは豚骨スープにきくらげ、玉子、チャーシュー、ネギ、ゴマ、のり、黒マーユが入っていて熊本ラーメンという感じです。

麺はストレートの中細麺。

深夜に食べる事を想定してなのか、あっさりとしたスープです。

あっさりとしていて、ペロリと食べる事ができたので、替え玉150円も頼んでみました。

続いては女性に人気という梅塩ラーメン。

塩ベースのスープに鰹節や梅エキスを入れてあるそうで、ほんのり梅の味がします。

もちろん、梅干しも入っています。

こちらも中細麺で、スープのあっさりと梅干のさっぱり感でペロリと一杯食べてしまいました。

ミニチャーシュー丼(ピリ辛)500円も食べてみました。

ピリ辛のガーリックチップとチャーシューがアクセントになっています。

飲んだ後にはスープを入れて雑炊風で食べるのもいいですね。

アルコールもありますよ。

なぜ深夜にラーメンなのか聞いてみた。

三里木駅の周辺には居酒屋やスナックが多く、10時~12時ぐらいは一次会終わりの方が来られるのだそう。

そして、深夜1時を過ぎると居酒屋やスナックの従業員の方が食事をして帰られるそう。

飲んだ帰りにタクシーや代行を待っている間に食べに来られるかたも多いそうです。

飲んだ後も飲んでない時も楽しめる、深夜にぴったりのラーメンでした。

深夜麺処the中中

営業時間

火曜~土曜:20時~深夜3時

日曜日  :18時~深夜0時

月曜日  :定休日

Instagram

https://www.instagram.com/the_nakanaka/

電話番号 096-234-8955

ライター紹介

りかぞん

りかぞん

ふっかるです

このライターが書いた他の記事

【阿蘇市】夏だ!山に行こう。高岳・中岳に登ってきた!

2024.07.11

【菊陽町】禁断の深夜ラーメンに行ってきた。「深夜麺処the中中」

2024.07.05

【熊本市中央区】市役所裏にオープンした名古屋辛麺の鯱輪(しゃちりん)で暑さを乗り切るぞ!

2024.06.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】食べ飲み放題で2,500円!7月17日オープンの「おすすめ屋」はコスパ重視派におすすめ!

PR

2024.07.18

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】食べ飲み放題で2,500円!7月17日オープンの「おすすめ屋」はコスパ重視派におすすめ!

PR

2024.07.18

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal