*
とじる
*
とじる
*
とじる

安政町の天外天本店が7月中に閉店。8月に文龍菊陽店跡(7月7日閉店)に移転

ライター:山田 山田

熊本の人気ラーメン店「天外天」の安政町にある本店が7月中に閉店し、8月8日(月)に菊陽町本店として移転するそうです。場所は文龍菊陽店の跡地で、こちらは7月7日(木)に閉店するそうです。どちらも人気のラーメン店で衝撃が隠せない話題です。


安政町の天外天本店は7月中に閉店 新天地で8月に営業開始

熊本市の中心地で絶大な人気を誇り、熊本駅にも出店している人気ラーメン店「天外天」。コロナ禍前は週末になるとめちゃくちゃ行列ができるお店で、肥後ジャーナルでも検証を行っていました。

ニンニクの効いた濃厚な豚骨スープが癖になるラーメンで、
飲んだしめは天外天、という方も多かったのではないでしょうか。
そんな天外天が建物の取り壊しに伴い、7月中に閉店することが分かりました。

菊陽町 国道57号沿い「火の国文龍 菊陽バイパス店」跡に移転

そんな天外天の本店が移転する先が、菊陽町の「火の国文龍 菊陽バイパス店」の跡地、こちらも7月7日(木)に閉店するそうです。
どちらも人気ラーメン店ですので驚きが隠せません。

天外天の本店はこの場所に移転し、8月8日(月)にオープンを予定しているそうです。
もともと、この2店は代表同士の交流があり、文龍から天外天に「この場所でやってみないか?」と話があったそうです。

新しい天外天はどんなお店に?

新店イメージ(提供:天外天)

新しい天外天は、メニューは基本的に既存の店舗と同じもの。
一見して、あまり目立った変化はありませんが、なんでもニンニクを加工する部屋と設備に300万円ほど投資して、周囲に匂いが広がらないようにしているそう。

また、文龍で使用していた大きな羽釜を譲り受け呼び戻しのスープに使うそうで、さらに美味しい天外天が食べられるかもしれません!オープンから一週間は、全ラーメンに佐賀一番摘み海苔トッピングサービスがあるそうです!

営業時間は11時から21時までを予定しているそうです。悩みはオープニングスタッフの時給1400円で募集しているのに集まらないそうです。それが一番驚きました。

ラーメン界激変

天外天も文龍も、熊本が誇る人気ラーメン店だけに、閉店、移転と驚きを隠せません。
文龍は国体道路沿いの本店がしっかり営業を続けられるそうです。
天外天は下通りで飲んだ後のしめで天外天が食べられなくなるのは悲しい限りですが、熊本駅で飲んで食べることもできるので、我慢できなくなったら駅飲みしようと思います。

文龍 菊陽店

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

ビッグイベント目白押しの「阿蘇フェスティバケーション」初日に行ってきた!この夏は阿蘇で遊びまくろう!

2022.07.09

いきなり団子を陣太鼓で作ったら美味しいのでは?「いきなり陣太鼓」を作ってみた

2022.05.05

南阿蘇で深呼吸しよ!!高血圧だと言われたので南阿蘇エリアをぐるっと回って深呼吸してきた

2022.03.31

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

8月20日はAMU PLAZA KUMAMOTOアミュ広場へGO!Kクリーンがお得なイベントやるんだって!

2022.08.13

【祝!一味全員集合!】ONE PIECE麦わらの一味像を公共交通機関だけで巡ることはできるのか?

2022.08.12

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

PUBLIC RELATIONS

8月20日はAMU PLAZA KUMAMOTOアミュ広場へGO!Kクリーンがお得なイベントやるんだって!

2022.08.13

【祝!一味全員集合!】ONE PIECE麦わらの一味像を公共交通機関だけで巡ることはできるのか?

2022.08.12

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

【にくたらしジュニア上通店】おしゃれスポット熊本市上乃裏で昼間から限定黒毛和牛ステーキランチを食べられる幸せ

2022.07.15

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal