*
とじる
*
とじる
*
とじる

「天郷食堂」の350円のラーメンが美味!!!61年間守り続けた伝統の味

ライター:かなこ かなこ

創業から61年。合志市御代志にある「天郷食堂」が長年守り続けている伝統の味を実食しました!!

1杯350円という衝撃的な価格のラーメンが絶品でした!!


伝統の味、1杯350円のラーメンを実食!!

こちらが、「天郷食堂」にある1杯350円のラーメン。なんと!税込価格です。

テーブルに置かれた途端、ふわっと立ちのぼる湯気と香りに食欲をそそります。

光が反射して見えるほどの透き通ったスープ。食べる前までは、多少脂っこいのかなぁ?とも思ったんですが、、、

想像とは違いました。

脂っこさはなく、あっさりとした濃厚な味です。深いコクがあり、舌には、味の余韻が残って、またすぐにレンゲを手を取り、味わいたくなります。

植物性や動物性のもの、いろいろなものから出汁をとっているそうで、手間ひまかけたこだわりのスープです。

鍋ですりごまを炒ったものを、スープの上からかけているそうですが、炒ったごまが香ばしく、ラーメンの風味をさらに引き立てています。

常連客に愛されている伝統的なスープと麺の相性が抜群のラーメンです。

ついつい、もう一品注文したくなる

ラーメン1杯で350円という衝撃的な価格だったので、ついつい、もう一品注文しました。

驚くことに、その他のメニューもほとんど500円未満です!!

こちらが、追加で注文した「肉メシ(税込400円)」

甘辛く煮込んだ牛肉、ちくわ、天ぷら、かまぼこが、ふっくらとしたご飯の上にのっています。ボリュームがあるのですが、甘辛い濃いめの味付けの具材を楽しみながら、ご飯がどんどん進みます。

店主いわく、これぞ昔ながらの牛丼の味なんだそうですよ。お米は熊本県産を使用しています。

ご飯ものには高菜漬けがついてきます。大きめのたくあんの下に隠れていた高菜漬け。

こちらの高菜漬けは、店主自らが種から育ててお漬物にしているという、正真正銘の手作りなのだとか。まさか、種から育てていることには驚きました。手塩にかけて育てた優しい味の高菜漬けです。

そして、このラーメンと肉メシは、61年間という長い間、ずーーっと味が変わっていないそうで、常連客から愛され続けています。

昔懐かしい雰囲気が漂う「天郷食堂」

そんな「天郷食堂」がある場所は、合志市御代志です。御代志駅のすぐ近くにあり、外観は歴史ある佇まい。

テーブル席が3つ、2名掛けのカウンター席が1つ。店内も、昔懐かしい雰囲気に包まれています。

お店の奥には、純日本風のお座敷が2部屋あり、大人数でもゆったりと食事をすることができます。

まとめ

61年間、変わらない伝統の味を守り続け、1杯350円の美味しいラーメンを提供している「天郷食堂」。

料理の味も、店内の雰囲気も……、すべてにおいて懐かしい気持ちにさせてくれる老舗の食堂です。一口食べると、舌と心がどこまでも懐かしんでいるような不思議な感覚になってしまう。そしてさらに、衝撃的な低価格のメニューの数々!!ぜひ直接お店へ足を運んでみてはいかがでしょうか。常連客が8割を占めているそうで、長い間地元で愛され続けている老舗の名店です。

天郷食堂

営業時間

10:00~21:00(OS 20:30)

定休日

日曜日

駐車場

16台

住所

熊本県合志市御代志1739-7

電話番号 096-242-0032

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

かなこ

かなこ

経営情報誌の記者、業界新聞の営業を経験した後、一般事務職、専業主婦を経て現在に至る。 長いこと東京に住んでいたが、やっぱり熊本が好きで戻ってきた、二児のママライター。 好奇心旺盛な行動派。趣味はドライブと温泉。

このライターが書いた他の記事

お好み焼きにトマトがまるまる乗ったお好み焼きが美味い!!インパクトも味わいも最高の逸品!

2019.09.17

お肉や有機野菜も買える!七城町「ママトコキッチン」の隣にオープンした食育体験館「BATON(バトン)」

2019.09.07

山鹿「からあげ専門店まさ」で塩味お肉を堪能!産まれたてのスズメも落ちてきた!

2019.08.27

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal