*
とじる
*
とじる
*
とじる

夢みたい!なんとケーキが全部100円!荒尾の「アンパルファンピュール」

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

県北の友人から、「荒尾に100円ケーキのお店があるよ!」という情報を教えてもらい、「えっ、ケーキが100円で買えるの!?」とワクワク…。甘いもの&お得なものが大好きな私にはたまらない、ドストライクの情報!!これは行ってみるしかないと、車を走らせました。


なに!?このほんわかした雰囲気…

長洲から荒尾に向け、有明海岸沿いの国道389号線を走っていると…

左手側にありました!100円ケーキ屋さん!

入口すぐそばに、「ケーキ100円手作り」という看板があり、改めて「ほんとに100円なんだ!」と実感。

お店横の駐車場にも、手作りの貼り紙が…。

お店の名前よりも、ケーキ屋さんの駐車場であることをしっかりアピールしている感じが最高です。

入口のポストの上の貼り紙で、ようやく「アンパルファンピュール」というオシャレな店名だということがわかります。

100円の力が半端ない!

入って右手側にガラスのショーケースがあり、ケーキが17種類と、期間限定のゼリーが2種類。

こちらのお店は親子で経営されており、娘さんがケーキを作られ、お母様が販売をされています。ちなみに、アンパルファンピュールという店名は、お孫さんの名前からつけられたそうで、家族愛のつまったお店です。

定番のいちごのショートケーキや、香ばしく焼き上げられたリンゴのタルト…

マロンショートやチョコケーキ。

ミルクレープにレアチーズ、ティラミスなど、美味しそうなケーキがたっくさん!!

これが全部100円!

しかも税込だというので驚きです!!

子どもたちやご年配の方々にも食べやすいサイズで、「とりあえず全部1つずつください」と注文して行かれるお客様もいらっしゃるとか…。

全部頼んだとしても2,000円いかないので、そんな夢のような大人買いもできてしまいます。

どれもこれも本当に美味しい

帰宅して、買ってきたケーキをお皿に並べてみました。

これだけのバリエーションをそろても800円だなんて、本当に素晴らしい!

抹茶ケーキは、生クリームが4層も重ねられていて、スポンジはふんわり!

しっかり抹茶の風味がして、クリームもたっぷりなので、しっとりでおいし~い!

アーモンドタルトは、パリパリのアーモンドとキャラメルが香ばしくて、これまた美味!

ティラミスもクリームたっぷりで、エスプレッソと一緒に味わいたくなる一品です。

期間限定のいちごゼリーも、贅沢にいちごが使われていて、満足感の高いゼリーでした。

お客さんにも、「もっと値段を上げたらいいのに…」と言われるそうですが、「お客様に喜んでもらっていて、100円だからこそ皆様来てくださると思うので、この値段でやっています」と、価格改定もされずに頑張られています。

ホールケーキも、バースデイケーキが12cm800円~と、あり得ないような料金設定でびっくり!

たった数百円でいろんな味のケーキが楽しめる、愛されるケーキ屋さんでした。

アンパルファンピュール

営業時間

13:00~18:00

定休日

不定休

駐車場

あり

電話番号 0968-62-5199

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

PUBLIC RELATIONS

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal