*
とじる
*
とじる
*
とじる

デサキ熊本菊陽店にボリューミーな手作りハンバーガーショップ「THE LOCAL BURGER」がオープン!

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター
キーワード:

1月12日、デサキ熊本菊陽店の店内に、こだわりのハンバーガーショップ「THE LOCAL BURGER(ザ・ローカルバーガー)」がオープンしました。普通のハンバーガーじゃ物足りないという方には、ストライクな味とルックスだということで、さっそく食べにいってきました。


デサキ店内に入ってすぐ左手に発見!

デサキ熊本菊陽店は、文具や雑貨、可愛い洋服を中心に販売しているショッピングプラザです。

広々とした店内にはずらりと雑貨類が並んでいます。

正面入り口を入って左手にウッディーなカウンターを発見しました。

広いイートインスペースもあるので、見つけやすいと思います。

こちらがレジカウンターで注文します。一体どんなハンバーガーが食べられるのでしょうか?

ボリューミーなハンバーガー!ここにしかない個性的メニューばかり

メニューを見ると、ほかではあまり見かけないようなものもたくさん!そして、ひとつひとつのボリュームがすごいんです。ランチタイム11時~15時はドリンクが100円引きです。迷いに迷った挙句、ゴルゴンゾーラバーガーとハンバーガー、そしてメロンソーダーを注文。「ゴルゴンゾーラはかなり癖の強いチーズですがお味は大丈夫ですか?」と丁寧に聞いてくださいました。

待っている間、ジューっと焼ける音が聞こえてきて期待度がアップ。

イートインスペースは全25席。光の入るカウンター席が気持ちよさそう。

小さなお子さん用に、ベビーチェアーもあります。

カウンターの上に、蛇口のついたボトルを発見。

ルイボスティー、レモン水、竹炭水が「お口直し用です」、と設置してあります。料理を注文すると、セルフサービスで利用できます。

頬張れるかな?魅惑のハンバーガー登場!

来ました。焼きたてのゴルゴンゾーラバーガー!

どどーん。

ぶ厚っ!こんなに大きく口は開きません!かぶりつくのが無理という方用に、ナイフとフォークもちゃんと用意されています。

きれいな色にレモンが入ったメロンソーダーも一緒にいただきます。

食べて驚き。まるでステーキのような食べごたえの大きなハンバーグ。しっかりとしたお肉の味を、ソースがより一層引き立ててくれています。食材は熊本県産のものにこだわって選んでいるそうです。

一日限定10食の日替わりカレーも

10食限定ということで、売りきれ必至のカレーです。

こちらはビーフカレーの高菜添え。

スパイスであるカルダモンが効いていて、これまたお肉が柔らかくて美味しい。何度も言いますが、1日限定10食なのでお早めに!

まとめ

ボリューミーなハンバーガーは、すべてのメニューがお持ち帰り出来ます。店内で雑貨を見ながら待つのもよいですが、電話で先に注文しておくとスムーズかと思います。

デサキ熊本菊陽店にオープンした「THE LOCAL BURGER」は、地元の食材をふんだんに使った贅沢なハンバーガーが食べられるお店でした。イベントなども定期的にされているそうなので、興味のある方は「THE LOCAL BURGER」のインスタグラムをチェックしてみてください。

THE LOCAL BURGER

住所

菊池郡菊陽町津久礼2648 (デサキ熊本菊陽店内)

営業時間

10:00~19:00(ランチタイム11:00〜15:00)

定休日

なし

電話番号 090-4784-5674

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

夏だ!星を見よう!「森林体験交流センター さかもと八竜天文台」でキャラの濃い館長と遊んできた

2019.08.12

手羽唐がうまかぁ!移動販売の「久舷(きゅうげん)商店」の直売所が氷川町に7月17日にオープンしたぞ!!

2019.08.05

7月4日オープン!早くもグルメの間で噂「中華そば SANYO」の透き通ったスープの中華そば!

2019.07.17

映えるのはあたりまえ! 素材にこだわりまくったタピオカシーンのニューフェイス「茶林堂」、7/1市立体育館前にOPEN!

2019.07.10

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03