*
とじる
*
とじる
*
とじる

【ブライト企業ってなんだ】トランスコスモスBPOセンター熊本で疲労調査をしてゆさぶりをかけてみた

ライター:ムトー ムトー

県内に数多ある企業。

その中でも熊本県から「あなたの会社、働いている人が輝いているね!!素晴らしいよ!!」って認定を受けた

ブライト企業なるものがあるのはご存じでしょうか。

ブライトとは、いわゆるブラック企業とは真逆だよという意味の造語。

素晴らしいことですよ。企業そのものじゃなく働いている人が輝いている職場とか環境がいいに違いありませんもの。

ただそこで思っちゃいますよね。

「ブライトで仕事最高!!ヒャッハー!」な人なんてほんの一握りなんじゃないかと。

皆が皆、ヒャッハー!!なはずがないんですよ。

そこで今回、認定ブライト企業の中で、超大手食品メーカーや大手建設業などの受注を行っている

トランスコスモス株式会社BPOセンター熊本に出向き

「いくらブライトゆーても仕事疲れるでしょ?」「正直に言ってみてよ」ってゆさぶりをかけてみたいと思います。


ゆさぶりをかける方法は「仕事終わったら何食べたい?」

という事でやってまいりました。熊本市中央区辛島町にある

トランスコスモス株式会社BPOセンター熊本!

なんさま立派なビルですたい。ここは丸の内なのかと錯覚してしまうほど。

トランスコスモスBPOセンター熊本は、従業員数800名(うち正社員100名)。従業員の平均年齢35歳と非常に若いチカラ溢れる会社です。

そのため若手社員のキャリアカウンセリングや、女性活躍推進プログラム導入、またライフステージごとに選べる働き方など、女性を取り巻く環境の変化などにも柔軟に対応してくれているそう。

トランスコスモスHPはこちら

しかし、そうはいっても現場の声は違うかもしれません。

疲れているかもしれない。

そういうときには大体「今日仕事終わったら何食べたい?」の回答で、そのときの疲れ具合が分かるじゃないですか。

疲れたときには甘いものとか。疲労困憊なときにはむしろ何も食べたくないとか。

そこで今回このようなものを準備しました。

疲れているときに食べたい甘いもの。そう、小枝。

くちどけが優しいパルム。

麺はモチモチ、そして甘辛いお肉が入った冷凍うどん。

固形ばかりじゃアレなので、プレモルとカルシウムと鉄分入りの飲むヨーグルト、そしてSAVASもスタンバイ。

それでは早速、トランスコスモスBPOセンターにて疲労調査を行ってみたいと思います!

休憩室に突撃

勤務中はさすがにこんな質問できないので、休憩室にお邪魔することに。

では声をかけてみましょう。

「すみません。肥後ジャーナルと申しますが…突然ですが今日仕事終わったら、この中で何が食べたいですか?」

ガチで食事中だったにもかかわらず選んだのは

肉うどん。

「えっ今まさに食事中なのに?」

「麺が食べたいんです」

なるほどー。ありがとうございます。どんどんいっちゃいましょう。

「アイス食べたいんでパルム」

「パルム!!」

「小枝ですかね」

「自分はビールですね」

その後も甘いもの率が非常に高い支持を集めました。

やっぱりこれは疲れを隠せないに違いない

そう思い聞いたのですが

「いや?」

「単に好きだから」

「ご飯食べた後に食べたいなーって思って」

まさか。本当にブライトなのか…。

ブライト救世主現る

そもそもブライトってなんだったっけ…そんなことを思っているときに出会ったのが彼女。

皆、指差しなのにわざわざ箱を持つほどパルムが激推しなんだとか。

「勤務年数はどれくらいですか?」

「まだ1年たってないですね」

元々熊本出身なんですが就職で一度関東の広告代理店で働いて、そこでUターンしてきたんですって。

「どうですか?一度県外で勤務した経験があって、そのうえで熊本でのお仕事って。まずは仕事を探すときにどんなことを重視されました?」

「そうですね…安定したところで長期的に働きたいっていうのが大きかったですね。今後のライフプランも考えてトランスコスモスに決めました」

「ライフプラン」

「例えば入社して「ああちょっと思うような部署じゃなかったな」とかあるじゃないですか。そういう場合でもトランスコスモスなら部署異動とかできますし、出産とか介護とか生活が変わったら、時間にあうような部署とか。何があっても継続できる体制であったのが大きかったですね」

確かに一定の年齢を過ぎると、結婚出産、育児、そして介護など自身のスケジュールもままならないような時期が訪れるものです。

まだ起こってもいないことを過度に不安がる必要はありませんが、万が一そうなった場合でも安心して継続的にお仕事ができる環境があるのは精神的にも違いますよね。

ちなみに前の職場は残業が多く休みも不定期だったので、土日休みで残業が少ないこの環境が気に入っているのだそう。

今はお休みの日には

「うどん食べてます!」だそう。

でも選んだのはパルム。

結果発表!!!

この後もいろんな方にご協力いただき、いよいよ結果が出ました!

それではトランスコスモスBPOセンターでのアンケート結果を発表します!

1位  パルム 12票

2位 小枝、プレモル 7票

3位 うどん 5票

甘いもの=疲れているんだろうとしつこく聞いたんですが、いや単に好きだからばかり。

でも働きやすさの質問では皆、一様に回答が異なったんですよ。

「自分は派遣なんですけど1から丁寧に教えてくれるので、とても働きやすいです」

「前職が結構激務だったんで、今の働き方がホントちょうどいい感じです。通勤時間はちょっとかかるんですけど、髪型とかネイルとか自由なんでそこは結構私の中では大きかったですね。あと事務やってみたかったのもあって」

「人間関係というか距離間がちょうどよくてストレスない」

など、とにかく誰一人としてかぶった回答がないんですよ。しかも全部特に不満はない。これがブライトの力なのか…!!!

休憩室には熊本初のセブンの自販機もありました。

ブライト企業=いい会社という漠然としたイメージしかなかったのですが、現場で働いている方からの声でもっとも多かったのが

「とにかく働きやすい」。

もうこの一言ですべてが集約されていたように思います。

働くと一言にいってもやりがいであったり賃金であったり、またそれぞれの家庭環境であったりと複雑に絡み合うものですが、それでも「働きやすい」と思える企業ってやっぱりすごいと思うんです。しかもトランスコスモスBPOセンター熊本で勤務する方の半数以上は女性。

そのため管理職も女性が多いそう。

女性管理職の方にも「何食べたい?」って聞きながら色々と詳しいお話を伺いました。

詳しくはこちらから!

詳しくはこちら

細かなメンタルフォローをしてくれるから働きやすいって言ってましたよとお伝えしたのですが、これもまた皆が口を揃えて言っていたのが

「自分もそうしてもらってきたから」。

いい連鎖が自然と脈絡と続くこと。それがブライト企業である所以なのかもしれませんね。

急な申し出にも関わらず、快く取材にご協力頂きましたトランスコスモスBPOセンター熊本の皆さまありがとうございました!

動画もあるからぜひ見てね!!

詳しくはこちら

ライター紹介

ムトー

ムトー

肥後ジャーナル編集長。 「人はなんで痩せなきゃいけないのかな」という思考にまで達したのでもうきっと痩せません。 気にしません。

このライターが書いた他の記事

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

PUBLIC RELATIONS

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal