*
とじる
*
とじる
*
とじる

今年の7月にオープンしたばかりの、上田珈琲 熊本尾ノ上店。

こちらは、扱っている豆がすごい!淹れ方がすごい!雰囲気も最高!と、コーヒーを味わう3大要素が整った喫茶店です。カジュアルに楽しめて、お一人様でも、お仕事でも、ファミリーでも…気軽に行けて、心も整うような、リピートしたくなる素敵なお店でした!


広々とした快適空間

健軍自衛隊前のユウベルプラザ内に、今年7月1日にオープンしたばかりの上田珈琲。

駐車場も広くてとめやすいのがありがたいところです。

お店はとっても広々としていて、明るく開放的!

カウンター席やテーブル席に加え、半個室の席もあり、周りの目を気にすることなく、ゆっくりお話ができそう。

靴を脱いで上がれるファミリールームや、子ども用のシートもあり、家族連れでも安心です。

コンセント付きのワーキングカウンターもあり、ここでゆっくりお仕事するのも良さそうです。

北欧ヴィンテージ調で整えられた空間は清潔感があり、ついつい長居してしまう居心地の良さです。

フレンチシェフが作るオシャレなメニュー

自慢のこだわりコーヒーはもちろんのこと、フードメニューもオシャレ!

モーニングは、ホットサンドやフレンチトーストに、ブレッドセット。

ランチはパスタやカレー、ディナーはエビ&サバライスや焼きカレーなどが用意されています。

プリンや季節のパフェにワッフルなど、デザートも充実していて、コーヒー片手にスイーツを楽しむのも良さそう!

ランチ&スイーツを堪能!

サイフォンで淹れられるこだわりのコーヒーについては後述するとして、レモンと魚介の和風パスタをオーダーしてみました。

レモンスライスが美しいパスタに、彩りの良い野菜サラダとポテトサラダがセットでついてきます。

パスタの方は、海老やアサリがたっぷり入っていて、魚介の旨味たっぷり!

爽やかなレモンの風味で、さっぱりと食べられるパスタです。スナップエンドウのシャキシャキ感と爽快さが良いアクセントになっていて、素敵な組み合わせでした!

そしてデザートには、ニューヨークチーズケーキ。

こちらはホワイトチョコが隠し味として使われているそうで、とっても濃厚でクリーミー。

しっとりとしたチーズケーキで、コーヒーとのマリアージュが最高です!見た目以上に食べ応えもあり、幸せと満足感に浸れる美味しさでした。

スペシャルティコーヒー×サイフォンという贅沢!

こちらで提供されるコーヒーは、一杯ずつ丁寧にサイフォンで淹れられています。

そして特筆すべきは、これがスペシャルティコーヒーであるということ。

世界のコーヒー流通量のたった5%程度という、味や香りなどの厳しい評価基準をクリアしたスペシャルティコーヒー。栽培から輸送、保管に至るまで、徹底的に管理された高品質の豆が使われています。スペシャルティコーヒーを提供するお店はありますが、ドリップではなくサイフォンで出しているお店は珍しく、とっても貴重とのこと。

一杯ずつ、熱が安定したハロゲンのサイフォンを使って淹れられています。

タイミングを見ながら木べらでゆっくり混ぜながら、丁寧にコーヒーを抽出。

その後、真空状態の下のフラスコにコーヒーが吸引され、ようやく出来上がる一杯は、至高の一杯です。

熱々の状態と、少し冷めた状態では味も変わるので、温度による味の変化を楽しめるのも魅力。私は上田珈琲ブレンドをいただいてみましたが、香りも良く、冷めても美味しくいただける幸せの味でした!

こちらのお店では、コーヒー豆のローストの具合やフレーバーで、お好みのコーヒーが選べるチャート表が用意されているので、自分好みのコーヒーをチョイスすることができます。

水上店長のおすすめは、コーヒー豆に果肉がついた状態で乾燥させることによって、フルーティーで華やかなフレーバーになるという、「緑」のコーヒー。いろんなコーヒーを楽しんで、お気に入りの一杯を見つけるのも楽しそうです。

ほかにも、店内ではフェアトレード商品の販売があったり、絵本や本もあったり…

ゆくゆくは、ポップアップショップのコーナーもできたりと、今後も進化していきそうなお店です。

最高に居心地のよい空間でいただく、極上の豆質のサイフォンコーヒー。皆様もゆっくり楽しんでみられてはいかがでしょうか。

上田珈琲 熊本尾ノ上店

営業時間

8:00~21:00(L.O.20:30)

定休日

水曜日、第2・第4火曜日

駐車場

あり

ホームページ

https://ueda-coffee.cafe/44/

電話番号 096-331-4649

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

【11/23限定】市房ダムの湖底に今なら立てる!!

2022.11.19

PUBLIC RELATIONS

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

【11/23限定】市房ダムの湖底に今なら立てる!!

2022.11.19

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal