*
とじる
*
とじる
*
とじる

学校休校や在宅ワークもまだまだ続き、困るのがお昼ご飯。基本的には手作りで頑張って、たまには飲食店のテイクアウトを利用して、食べて応援!(食事作りも手抜きできる!) でも、コスパも良くて、気軽に作れるインスタントラーメンもありがたい存在です。

九州の人たちにはおなじみの「うまかっちゃん」シリーズで、「熊本香ばしにんにく風味」という熊本ご当地味が出ていますが、それを使ったハウス食品の公式レシピを発見!実際に作って食べてみました。


熊本味×熊本郷土料理の公式レシピ

こちらが、「うまかっちゃん」の熊本香ばしにんにく風味。近隣のスーパーなどではなくなっていることが多く、大変人気の商品だと思われます(私調べ)。

ハウス食品の公式サイトには、この商品を使ったレシピが、掲載されています。

(ハウス食品ホームページより引用)

その名も、「からし蓮根のせうまかっちゃん」。熊本味に熊本の郷土料理をそのままのせるという直球レシピですが、今までになかった発想!これは試してみなくちゃ、と早速作ってみました。

まずはトッピングを用意

こちらのレシピでトッピングに使う材料は、熊本名物・からし蓮根、焼き豚、小ねぎの3つのみ。

まずはトッピングを用意します。

最初に、からし蓮根をスライス。からし味噌がぎゅっとつまって、おいしそう~!

次に、公式レシピを忠実に再現するために、滅多に買わない焼き豚も買ってきて、こちらも薄く切ります。

小ねぎは、刻んで冷凍したものを常備しているので、これでトッピングの準備は完了!切るだけで終わります。

普通にラーメンを作る

あとは、袋の裏面の作り方通りに、普通にラーメンを作ります。

沸騰したお湯で、麺を茹で…(※画像は2食分です)

茹でたら火を止めて、粉末スープを投入!

とんこつラーメンの、とってもいい香りがしてきます。

丼に盛り付け、マー油の入った調味油をたらして、ラーメンのできあがり!

盛り付けて、いざ実食!

この熱々のラーメンに、からし蓮根、焼き豚、小ねぎをトッピングします。

う~ん!なかなか豪華になって、完成ーーー!!!

早速食べてみると………

直、ラーメンとからし蓮根、それぞれそのまんまの味です。

しかし、柔らかめのラーメンを食べながら、カリッとした歯ごたえのピリ辛のからし蓮根を食べると、それがいいアクセントになって、飽きがきません。また、ラーメンのほうは、マー油がきいていて、こがしにんにくの香りが食欲を刺激する、熊本ならではの味です!

普段よりも豪華な「うまかっちゃん」になりました!

新型コロナウイルスの影響で、からし蓮根の売上も激減し、老舗店も苦境に立たされているという今、皆様もぜひ、試してみられてはいかがでしょうか。

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

お待たせしました!ダイノブ城南店の「ジョパンを使ったオリジナルサンドイッチ選手権」結果発表と一押し商品紹介だけのつもりが…熊大薬学部に行く羽目になった

2021.10.25

【プレゼント有り!】プレゼント応募総数ナンバーワンのファームヨシダを表彰したらまた美味しい豚肉もらったよ!

2021.10.23

「真面目になれない」が1周年イベント開催!不真面目なイベントかと思ったら意外と・・・

2021.10.22

PUBLIC RELATIONS

お待たせしました!ダイノブ城南店の「ジョパンを使ったオリジナルサンドイッチ選手権」結果発表と一押し商品紹介だけのつもりが…熊大薬学部に行く羽目になった

2021.10.25

【プレゼント有り!】プレゼント応募総数ナンバーワンのファームヨシダを表彰したらまた美味しい豚肉もらったよ!

2021.10.23

「真面目になれない」が1周年イベント開催!不真面目なイベントかと思ったら意外と・・・

2021.10.22

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal