*
とじる
*
とじる
*
とじる

【感動】下通りに3時間座っていたら、バレンタインが最高のイベントだということに気がついてしまった!!!

ライター:山田 山田

バレンタイン

gf01a201502130500

世の女性が、男性への想いをチョコレートに託して手渡すその日。

私は例年通り
どうしようもなく孤独でした。
通りすがりに仲の良さそうなカップルをみて
舌打ちしてしまうほど妬んでいました。

せめて・・・チョコレートが食べたい。
無性にそう思いましたが、
もちろんですが黙っていてもチョコレートはやってきません。

そう、チョコレートは、
そわそわしながら女子の顔をチラ見しててももらえないんです。

チョコレートが欲しければ、自分から手に入れにいかなければなりません。

ということで私は勇気を振り絞り

人通りが多い、下通りのCOCOSA前で座り込みしました!

1

きっと、ここなら哀れな黒猫ちゃんにチョコレートを恵んでくださるに違いありません。
正直、少し緊張して最初の一歩を踏み出すのには勇気が要りました。

時刻は19:00
人通りはピークを迎えていました。
そして、一人のご婦人が、
まるで変な人を見るような雰囲気で少しずつ近づいてきました。

2

私は最初「そんなことはやめなさい」と注意されるかと思いましたが
そっと優しく素敵なご婦人からチョコレートいただきました!!

そう私の人生初!バレンタインチョコを女性から貰いました!
これは立派なバレンタインチョコの受け渡しです。

予想外なことにかなりのペースで皆さんチョコレートを恵んでくださいます。

そして・・・

3

SWISSキタァーーーー!!!

すぐ近くで店頭販売されていたものを購入してきて入れて下さいました。ありがたや!
他にもドラックストアやコンビニで購入してくださる方もすごく多くて、みなさんの温もりを感じました。

4

気付けば多くの方が、微笑みながら、時には恐る恐るチョコレートを入れてくれました。
女子高生や、OL風の女性、元気の良いご婦人や、パパと手を繋いだお子さん。
飲み帰りのお父さんや、ホストのお兄さんからも貰いました。

5

その時に使っていたカイロをくれました。
その人の心の温もりもあってか、とても温かったです。少し良い匂いがした気がします。

実は、寒いことを想定してコートの下に
貼るカイロを10枚くらい貼っていたので、すごく暑かったんですが。

皆様の暖かい心のおかげで汗だくでした。

私の仲間が!!!

6

多分私の仲間であろう男性の二人組もチョコレートをくれました。
バレンタインの夜に男二人って可愛そうな人たちですが、
チョコレートをくれたのできっと優しい人たちなのでしょう。

そして座り込むこと3時間

7

気づけば箱に入り切れないくらいのチョコレートが詰まっていました。
下通りには思ったより
カップルが多くなかったので精神的な安寧は保たれましたが、
地面に直座りだったのでお尻が痛くなったので、22:00に撤退しました。

8

いや、もう本当にたくさんもらいすぎて申し訳ないくらいです。
人生でこんなにたくさんのチョコをもらったバレンタインは初めてです。
母親以外から貰ったのも初めてかもしれません。
いや・・・初めてです!!!

結果報告

9

上から見ると本当にたくさんの皆様からチョコをいただけたことが分かります。
しばらく食費が浮きそうです。本当にありがとうございます。

・SWISSのチョコが5つもありました!

10

わざわざ買ってきてくださるなんて本当に嬉しいです。

・チョコじゃない、ポップコーンまで

11

12

しかも食べかけだったよ!
でもこれくれた子も可愛かったから残さず食べます!!

・板チョコ、粒チョコもたくさん頂きました!

13

アルフォート大好きなんで嬉しいです。

・カイロもいっぱいもらいました

14

寒そうに見えたのか、おばちゃんから「寒いでしょ?頑張ってね!」って
10枚入りをもらったんですけど、
その応援のしてくれる気持ちがなにより嬉しかったです。

・ボーリングチケットとか小銭も入っていました。

15

そう言えば、男性の集団に手を合わせてお祈りされた気がします。あの時でしょうか。

・こんなにたくさんのチョコレートの中で一番嬉しかったのがこちら!

16

手作りチョコレート!!じゃないですか!!!

わざわざ私の為に作ってきてくれたんでしょうか。本当に嬉しいです。泣きそうです。
女の子の手作りチョコレートを食べるのが僕の夢だったんです。
おうちに帰って一番最初に食べました。信じられないくらい美味しかったです。

・チョコに囲まれて本当に幸せです!

17

これまでバレンタイン≠チョコレートだった私に、こんなにたくさんの方が恵んでくれました。
私は忘れません、皆さんの優しさを。熊本県民のぬくもりを。
チョコレートがもらえなくて寂しい思いをしている男性陣。自分の行動次第で、チョコレートはもらえます。

恋人がいない、女友達がいないと言うのは言い訳に過ぎません。
自らの手で勝ち取る意思と、道を切り開く行動力さえあれば、
バレンタインにチョコレートがもらえるんです。

そういえば、終盤でチョコを入れてくれた男性の方に尋ねられました。

「ホワイトデーどうするんですか??」

・・・どうしましょう。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

うどん出汁の氷入り!溶けても薄まらない五平太の「冷やしうどん」でひんやり満腹に!

2021.07.22

おでんに白ごはんはあり?花立にある「おでんと酒 行平」でめちゃくちゃ染みた関東炊きおでんランチ!

2021.07.19

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

あか牛一頭買いの焼肉店「褐火(かっか)総本店」が7月10日銀座通りにオープン!会計の総額と同額の商品券がもらえるぞ!

2021.07.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal