*
とじる
*
とじる
*
とじる

農家と珈琲豆専門店のコラボ食堂!御船町「みんなのふね」の水曜日は「ベジ水」の旬野菜料理!

ライター:上野P 上野P

御船町にあります毎日お店が変わる「シェアストア みんなのふね」。各曜日ごと違うお店が入るシェアストアです。今回は、毎週水曜日の18時から夜のみ営業している「ベジ水」を紹介します。


「みんなのふね」内で毎週水曜夜だけの営業!

「ベジ水」はさまざまなお店が入る「みんなのふね」の中でも、特に人気のお店です。

御船町で40年以上続く有機野菜栽培農家「おがた農園」と、城南町で密かに人気の珈琲豆販売店「Coffee【豆】伊勢屋」が共同で出店していて、水曜だけの週一営業を続けています。

18時にオープンしてすぐに入ってみても、店内はすでに満席に近い状態!町外からも方が多く訪れるそうです。

人気の理由は、生産者が直接美味しいオーガニック野菜を調理して、健康的な食事を出しているから。

旬の野菜が体にしみる「有機野菜のおかずプレート」

今回注文したのは、有機野菜がたっぷりと乗った「有機野菜のおかずプレート」!素材は「おがた農園」生産の有機野菜が中心で、どれも新鮮なものばかり。

メニューを確認すると、芋の天ぷら、大根と油揚げの煮物、きんぴらごぼう、小松菜の胡麻和え、人参の煮物、鶏肉とネギの生姜焼きと品数豊富です。

まだ寒さの残る時期にはぴったりの「野菜たっぷりポトフ」。トマトベースでしっかり美味しく煮込まれています。

この日のご飯は玄米の五分づきでした。玄米なのに意外と柔らかく、舌触りも最適な健康ご飯です。

デザートは珍しいフルーツをつかったシフォンケーキ!

食事のあとのデザートは、なんとキンカンのシフォンケーキ!

無農薬栽培で育ったキンカンを使い、優しい甘みとほのかな柑橘の香りが口の中で広がる、深みのある贅沢なシフォンケーキです。横のクリームチーズもコクがある美味しさです。

ここしか飲めない!厳選されたコーヒーとラテアートが凄い!

ドリンクを提供するのは、珈琲豆販売店「Coffee【豆】伊勢屋」の担当。以前はお店でカフェを併設していましたが、熊本地震後はお店でカフェは現在休止中。しかし、その腕前は現役。

出てきたカフェラテには素晴らしい凄腕のラテアートが施されていました。

現在、伊勢屋の厳選コーヒーが直接飲めるお店は、この「ベジ水」だけです!

ベジタブルな水曜日を体感!

ちなみに「ベジ水」とは「ベジタブルな水曜日」から省略した言葉を店名にしているのだそう。

新鮮な旬の野菜がたくさん味わえる、美味しくて健康的なお店でした。人気なのも納得です!

■ベジ水■

住所:熊本県上益城郡御船町御船791 シェアストア「みんなのふね」内

営業時間:18:00~23:00(早期閉店の場合あり)

営業日:水曜日の夜のみの営業(臨時休の場合あり)

電話:090-8390-5616(おがた)

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた#2 汚部屋化に歯止めを。

PR

2020.05.20

勃発!「ママチャリvsクロスバイク論争」どちらが便利か主婦としゃりんかん浜線店のガチンコバトル!

2020.05.20

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた#2 汚部屋化に歯止めを。

PR

2020.05.20

勃発!「ママチャリvsクロスバイク論争」どちらが便利か主婦としゃりんかん浜線店のガチンコバトル!

2020.05.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal