*
とじる
*
とじる
*
とじる

こんにちは。川上です。

女子の永遠の悩み。
「食べたい。だけどカロリーは抑えたい。」

だけど、そんな我儘が叶うはずない。

本当にそうでしょうか?

「ワッフルカーン熊本下通店」は今年5月にオープンしたばかりの韓国スイーツのお店。たっぷりの生クリームが乗ったワッフルが、それはもう美味しそう。だけど、これヘルシーなんですって。そんなの女子に朗報でしかない。


蔦屋書店熊本三年坂1階にオープン


本日ご紹介する「ワッフルカーン熊本下通店」があるのは、蔦屋書店熊本三年坂1階5月21日にオープンされました。


韓国で190店舗を展開する有名店で、日本には東京や大阪などの大都市にはありますが九州では熊本店が初出店!


テイクアウトはもちろん、イートインも可能です。

店内で焼き上げる大判のワッフルはボリュームたっぷり


ワッフルは全15種類。専用の機械で作るそうで、その様子をのぞかせてもらいました。


こちらが専用の機械。かなり大きな型です。


ここにたっぷり生地を流しこみ…


プレス!焼きあがるのが待ち遠しいですね。


注文を受けてからトッピングをしてくれるのでその様子を見るのも楽しい時間です。まずは、焼けたワッフル生地に生クリームを塗ってくれます。


ワッフル生地が見えなくなるまでたっぷりと。


これに、これまたたっぷりのチョコクリームと


いちご!ちなみに生地も生クリームも韓国本店から直輸入しているそうですよ。

本当にヘルシーなの?


完成したワッフルがやってきました。1番人気だという、ヌテラストロベリー ノーマル980円です。


ヘルシーなワッフルだと聞いてやってきたんですが、たっぷりの生クリームにチョコクリームに嘘情報だったのかと思いきや…

この生クリームは脂質が抑えてあってカロリーオフなんだそう。全然見えないけどそう信じて食べてみます。


ワッフルはパンケーキみたいに一口ずつ切り分けてもいいし


ぎゅっと挟んで食べてもOK!


しかし、挟むとクリームがあふれ出てくるのでご注意を!


生クリームは、ふわっと軽い主張しすぎないクリーム。甘すぎないのでたっぷり食べても罪悪感なし。


さらに、ワッフル生地は5つの穀物が配合されていてこちらもヘルシーなんだとか。

もちもちした食感で、穀物が香ばしくてあっさりしています。うん、ヘルシーというのも納得です。

テイクアウトもできる


テイクアウトも出来るのでおすすめ。紙袋に入れてくれるのでスグ食べなくても安心。


バーガー袋に挟まったワッフル。


テイクアウトしたのは、チョコレートアーモンド ハーフ530円。こっちもたっぷりの生クリームにチョコクリームにアーモンド。ハーフでも結構ボリューミーです。それなのにヘルシー。


可愛い色の箱もあって、お土産に喜ばれそうです。


ドリンクも韓国ならではのメニューが11種全部で19種。さらにはこんな可愛いボトルに入れてくれるので是非買ってみたいですね。

蔦屋書店熊本三年坂1階にオープンした「ワッフルカーン熊本下通店」
ここのワッフルは大きなワッフルにたっぷりの生クリームとボリューム満点ですが、実はヘルシーという女子歓喜のスイーツ。

是非チェックしてくださいね。

ワッフルカーン熊本下通店

住所

熊本県熊本市中央区安政町1ー2 蔦屋書店熊本三年坂

営業時間

11時00分~21時00分

Instagram

https://www.instagram.com/wafflekhan.kyusyu/

電話番号 070-4352-4641

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

あの激安スーパーが閉店!「萩原センター」「八王寺センター」が11月25日に閉店するって!

2022.11.20

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

PUBLIC RELATIONS

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal