*
とじる
*
とじる
*
とじる

【映画ファン必見】6月10日土曜日に山田洋次監督が来熊するぞ!!!


熊本に様々な芸能人が来熊されていますが・・・

菊池映画祭の佐藤健さん、妻夫木聡さん、「無限の住人」に出演の木村拓哉さん等々・・・私も映画好きなので、その来熊される情報には心躍りました。

ここで映画ファンの方必見!

「男はつらいよ」等で有名な山田洋次監督が現在公開中の「家族はつらいよ2」の上映後舞台挨拶の為に6月10日土曜日に来熊されるらしいです!

この舞台挨拶は、「熊本県興行組合」の主催で開催され熊本地震の影響で長期休業だった熊本の映画館が、この春やっと全部の映画館が復活しました。熊本の映画館が総力をあげて行う企画となります。

この企画を通して映画を観て元気になって貰いたい笑顔になって欲しいという思いで山田洋次監督に、この映画のテーマである「家族の絆」について語っていただく予定と聞きました。

山田洋次監督の舞台挨拶が見れる映画館はここだ!!!

6月10日この時間で流れる映画の終了後が舞台挨拶になります。

イオンシネマ熊本 11時50分の回
TOHOシネマズはません 12時40分の回
ユナイデット・シネマ熊本 13時50分の回です。

※詳細は各映画館にお尋ねください。

山田洋次監督について少し紹介

川島雄三、野村芳太郎の助監督を経て、1961年に「二階の他人」でデビューされました。以降、ファンや見聞きされた方も多い「男はつらいよ」シリーズなどの人情劇を発表されていきます。評論家や文化人の支持も高く、現役でもっとも多くキネマ旬報ベストテンに入賞した監督になります。監督された「幸せの黄色いハンカチ」は「イエローハンカチーフ」として海外でリメイクされています。日常の中に隠れる嬉しい事、悲しい事を丁寧に表現される監督さんです。

「家族はつらいよ2」ってどんな話?

熟年離婚をめぐってドタバタ劇を繰り広げる家族の姿を描いた、山田洋次監督による喜劇映画「家族はつらいよ」の続編になります。前作より数年後の話になります。

感想

映画ファンだけじゃなくても幅広い年代に知られている山田洋次監督。
その山田洋次監督の生で見れ声を聞く機会なんてないですよ!
ご高齢なのに熊本に来て頂いて本当に有難うございます!!と思いました。

熊本に来てくれて有難うございます! これは、6月10日土曜日はチェックですね。
「家族はつらいよ2」も風刺がピリッと効いた楽しそうな映画なので見て元気になりたいと思います。
熊本に、どんどん映画監督や俳優、女優さんに来て頂ける県になりますように!
家族はつらいよ2

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

合志市御代志にオープンした「肥後和菓子処 京櫻(きざくら)」!和菓子はもちろん、内装まで手作りの素敵なお店!

2019.06.28

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

最高のおもてなしに何度でも通いたくなる合志市須屋の「ごとう食堂」

2019.05.11

Made in 熊本のファッションブランド!今年1月にデサキ熊本菊陽店にオープンした「gogaku」

2019.04.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal