*
とじる
*
とじる
*
とじる

猫のいる雑貨店nëcoさんの宣伝部長ジュニアくんが可愛すぎる件について

ライター:言 言
キーワード:

もうわざわざ好きな理由をあげるのも野暮。と言いたいほど猫って問答無用で人気ですよね。

しかし、家庭の問題で飼育はできない、でも愛でたい!!!肉球モフりたい。スーハ―したい。そんな欲求を叶える場所は猫カフェ…ではなく、なんと雑貨文具店。

宣伝部長のジュニア君に、とにかく会いたい一心で行ってまいりました!


中央区帯山の猫のいる文具雑貨店「nëco」

国体道路と日赤通りの交差点から入った鉄工団地通りにセレクトショップ「nëco」はございます。

猫がいる文具雑貨店の文字!
え?猫がいるんすか?とふらっと入ってしまう方も多いのではないでしょうか。

店内は所狭しと沢山の雑貨が並んでおり、雑貨屋好きにもたまらない雰囲気。この宝探しのようなわくわく感は雑貨屋ならでは。ですよね。

イケ猫ジュニアくんが可愛すぎる

入ってすぐに、こちらのお店の宣伝部長の「ジュニアくん」にお出迎えしていただきました!
しかしなぜかお店に設置してあるソファの前に座りこむジュニアくん。

お膝に乗りたくてお客さんみんなにこうやってナンパしてるんです

と教えていただきました。そういうことでしたら座るしかないでしょう。

ということでソファに座るとぴょこんと膝に乗ってくださいました。
か、可愛すぎる!!!もふもふすぎるゥ!!!
一生ここで戯れていられる気がします。

今年11歳のイケ猫ジュニアくん。取材にお伺いした日も平日でしたが、彼に会いに来られる常連さんが続々と来店されておりました。

素敵な雑貨がぎっしり!もちろん猫グッズも!

ジュニアくんに心奪われておりましたが、もちろん店内には素敵な雑貨がたくさん!

驚くほどたくさんの種類のマスキングテープを取り揃えられております。

もちろん猫モチーフのものや猫柄のものもたくさん!

作家さんによるハンドメイドアクセサリーなども猫モチーフなものばかり
当初は店主さんのおすすめの文具や雑貨のお取扱が多かったそうですが、最近は猫柄のものや猫グッズも増えてお店の半分くらいは猫グッズになっているそうです

作家さんによる猫ちゃんのバンダナ風首輪蝶ネクタイ風の首輪も!
飼い主のグッズも猫ちゃんのグッズもそろう、まさに猫好きさんの聖地ですね

店主さんとジュニアくん。
今年で5周年になるというセレクトショップnëco。
沢山の雑貨が並ぶ店内ですが、ジュニアくんはもちろん自由に動きまわってOK。
お店の場所なども猫ちゃんのために決められたんだとか。猫ファーストなお店造りに愛を感じます。

雑貨好きの方猫好きの方両方好きな方も是非ジュニアくんに会いに行ってみてはいかがでしょうか

セレクトショップ nëco

住所

熊本市中央区帯山6丁目3-65

営業時間

11:00~19:00

定休日

火曜日

Instagram

https://www.instagram.com/neco20140812/

駐車場

(2台)

電話番号 096-202-5037

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

言

読み方はKoto。時空旅行服飾魔女。 美味しいもの&かわいいもの・綺麗なものを求めてあちこちふらふら冒険中。

このライターが書いた他の記事

Ann’s庵(あんずあん)は街中のカワイイオアシス!ほっこりカントリーの世界

2020.01.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal