*
とじる
*
とじる
*
とじる

福岡の伝統・戸畑祇園大山笠が熊本の街中を練り歩く!【5月26日】

ライター:山田 山田

みなさん「戸畑祇園大山笠(とばたぎおんおおやまがさ)」をご存知ですか?

福岡県北九州市戸畑区で開催されるお祭りで、”山笠”と呼ばれる大きな神輿・山車状の祭具を大人数で担ぎ上げ練り歩きます。

戸畑祇園大山笠は博多祇園山笠、小倉祇園太鼓とともに、福岡県夏の三大祭のひとつとされ、国の重要無形民俗文化財に指定されています。競演会には毎年数十万人が訪れる大きなお祭りだそうです!

なんとこの戸畑祇園大山笠が熊本にやってきます!!

熊本地震を経て、これからの熊本を支えていく人たちへのエールと復興を祈願した特別運行とのことです!

日時は2018年5月26日(土)の夕方から。

16時に桜の馬場城彩苑を出発し、中心商店街へ。その後下通りアーケードから銀座通りへと進むそうです!


戸畑祇園大山笠とは?

戸畑祇園大山笠の特徴は、2種類の姿があること。

昼間は「幟山笠」と呼ばれる幟(のぼり)を取り付けた姿。夜には幟などの装飾を取り払い「提灯山笠」に姿を買えます。

提灯山笠は、台上に高さ約7メートルの櫓を組み、12段309個のの提灯を飾るそうです。提灯は一つ一つろうそくに火が灯され、周囲を力強く照らします。

福岡では毎年7月第4週の金・土・日曜日に開催されていますが、今年は熊本で一足先に見れてしまいます!

まとめ

16時~20時までなので、飲み会の前や、街で遊んだ帰りにちょうど良い時間帯です。

5月26日(土)はぜひ、中心商店街や城彩苑で戸畑祇園大山笠をごらんになられてみてはいかがでしょう!

運行スケジュールなどの詳細は熊本市観光ガイドでも確認できますので要チェック!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

南関揚げって切るの難しくない?製造元の塩山食品に聞きに行ってちゃっかり揚げたてまで食べさせてもらった

2021.03.06

お好み焼きの鉄板で焼きあげた「豚バラ丼」がたまんねぇ!下通の「肥後亭」

2021.03.04

3月1日オープンの大学生がバーを間借りしてはじめた「NONAMECOFFEE」が思いのほかクオリティ高いコーヒーだしてた

2021.03.03

荒尾の「THE PARK BURGER」農家直送のじゃがいもを使った「クラッシュドポテトバーガー」が半端ない!

2021.03.03

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

コロナが落ち着いたら旅行に行きたい!世界に羽ばたく予定の津奈木町が羽ばたく前に実際に外国人の方々に意見を聞いてみた

2021.03.05

三十路子連れ女が車について考えてみた #9 コンパクトSUV界の助さん&格さん RAIZEとYARIS CROSS

2021.02.20

PUBLIC RELATIONS

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal