*
とじる
*
とじる
*
とじる

【最終章】ロバート秋山演じるラルフボーデンさんが遂に!市長に表彰される???

ライター:りよう りよう

ロバート秋山 上天草 プロモーション動画 第三弾

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-16-53-31%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

第三弾の完結編では、ラルフボーデンさんが市長に表彰される???
ラルフボーデンさんが上天草に5年間住みながら
世界中に上天草市の良さを発信した功績が上天草市長に認められ、感謝状が授与されます。

ハンバーガーショップで子ども達と触れ合う様子と
海運業の理事長を紹介する様子などが完結篇では収録されています。

最初に解説しすぎるとネタバレになりますので
まずは、動画を御覧ください。

【第三弾】ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル#19

登場人物紹介

ラルフ・ボーデン(48歳)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-0-07-09

北欧出身。元々はバックパッカーで、たまたま訪れた熊本県上天草市に魅了され、5年前移住のため来日。地元上天草市出身の万紀子さんと結婚し、現在上天草市内でゲストハウス「deco pon」を運営するほか、情報発信サイト「にっぽん文化COCO-E・TOCO.com」を企画運営し上天草市の良さを広めている。

万紀子ボーデン(60歳)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-0-07-53

熊本県上天草市出身。若いころは東京に出て歌舞伎町や六本木などで働いていたが、水が合わず、地元上天草に帰省。帰省後は、地元上天草市でドルフィンツアーガイドをしていたが、そこで現在の夫ラルフ氏と出会う。結婚の後、ラルフ氏と手作りで、ゲストハウス「deco pon」を作り、夫婦で運営している。

最後に

3回にわたって作成されたこの動画は
上天草市の知名度を向上させるとともに、
交流人口の増加及び上天草市への
移住・定住を促進することを目的に作成された動画です。

ぜひ一度
上天草市に訪れてみてください。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal