*
とじる
*
とじる
*
とじる

関東風うどん”が食べられる街の老舗「はま屋」の「さぬきうどん定食」

ライター:りよう りよう

籠町通り はま屋

14089639_10210608041103775_867510618_n

中央区籠町通り、蔦屋三年坂ビルの近くにあります。
ここも長年この場所で営業をしてらっしゃる有名店。
うどん・そば処の「はま屋」さんです。

特徴

14089528_10210608041143776_157527966_n

ここの特徴は、
九州熊本ではおそらく醤油ラーメンの店よりも珍しい
「関東風な味付け」の店なんです。
“関西人がいの一番にケチを付ける東京の濃いうどん汁”
「こんなんうどんちゃいますがなー。おうどんちゅーのは汁は薄味で。。」という
関西人の口上が聞こえてきそうです・・・

さぬきうどん定食

14088781_10210608041063774_912967136_n

内容は、「さぬきうどん」と「おにぎり」です。
それでいいんです!このうどんに余計なものはいらんのです!!
うどんの中に海老天が1本入っています。この海老天が美味い!
これが関東風の濃い汁に絡まって、うどんに香ばしさが出て、」
うどん全体が更に旨味を増しています。

麺は太麺で、しかも少し不揃いな細い団子みたいな麺。
とっても味わい深い麺。

そしてお汁・・・
許されるなら汁を魔法瓶にでも移して持って帰りたいくらい

濃いといわれますが、味わいがあり、口に入っても違和感がない。
関東だ関西だ言ってるのが関係ない。旨いんです。

これは蕎麦の汁だと言う方もいますが、
ここのさぬきうどんなら、このスープが一番ですね!

14137916_10210608041023773_372634400_n

勿論ここは、うどんもそばも、丼物も揃っています。
ざるそば・もりそばの人気も高いです。

ただ私はあえて“関東風うどん”をオススメします。

関東は醤油が辛いとかいいますが、旨い店が作れば関係ないのです。
濃いのは豚骨ラーメンで十分という方もいますが、
ぜひこのうどんもチャレンジしてみてください!

■店舗情報■

はま屋

営業時間:11:45〜22:00

定休日:日曜日

住所
熊本市中央区安政町5−9

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal