*
とじる
*
とじる
*
とじる

益城復興屋台村から独立!「鉄板焼 なかや」の「益城福光(ふっこう)焼きそば」

ライター:上野P 上野P
キーワード:

熊本地震後、益城町にできた「益城復興市場・屋台村」。当時その屋台村に一時入居していた「鉄板焼 なかや」が店舗をオープン!地震後に支えてくれた地域の方々に少しでもお礼がしたいとリーズナブルなメニューで営業しています。


同じ場所に屋台村から4店舗が営業中!

場所は熊本県益城町惣領。この場所には、「鉄板焼 なかや」以外にも、屋台村で営業していた3店舗が並んで出店しています。

店内はカウンターが多く、一人でも気軽に訪問できるお店作りを目指しているそう。テーブル席も3卓用意されいます。

店内には、屋台村時代に応援に駆けつけた多くの仲間たちや著名人の方々の写真や色紙などが飾られていました。

復興のシンボルとなるメニューを!と開発した「益城福光焼きそば」

提供しているメニューは、屋台村で提供していたもの。益城復興のシンボルとなるメニューを作りたいと考えた店主が、人気の富士宮焼きそばをベースにさまざまなアレンジを加えた「益城福光焼きそば」です!

焼きそばの上に大きく乗った卵焼きが特徴!甘辛の焼きそばソースがさらに食欲をそそります。

ベースが富士宮やきそばなので、「肉かす(油かす)」が入っていて、食べてみるとサクっとしていて旨味もたっぷりで美味しいですよ。

お店の自慢はふわっふわのお好み焼き!

こちらもお店自慢の肉玉・えび・イカが入った大阪風ミックスお好み焼きです!

熊本では、お好み焼きは固めに両面を焼くタイプが多いですが、こちらはまるでパンケーキかのようにふわっふわなお好み焼きです。しかも実は材料に山芋を一切使用していないそうで、不思議な限り。なぜ山芋無しでこのふわふわになるのかは企業秘密だそうです。

ボリュームもあり、これ一枚食べたらお腹も十分大満足!

美味い・安い・迅速と三拍子揃った鉄板焼き店

美味い・安い・迅速と三拍子揃った、益城町の復興を願う焼きそばやお好み焼き!お酒も揃っていますので、仕事終わりの夕食や軽い一杯に立ち寄ってみるのもいいですね。

■鉄板焼 なかや■

住所:熊本県上益城郡益城町惣領1445-6

営業時間:11:00〜21:00(OS20時)

定休日:不定休(イベント出店参加の際はお休み)

電話:080-8565-0503

地図

お店のFacebookページはこちら

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03