*
とじる
*
とじる
*
とじる

好みのコーヒーを選んでくれる「Coffee&Bar AA − ダブルエー」のコーヒーと「おばんざいランチ」!

ライター:上野P 上野P

麻生田で営業している「Coffee&Bar AA − ダブルエー」。マスターがお客さんの気分や好みに合わせてそコーヒーを淹れてくれるくれるお店です。お昼だけでなく、お仕事帰りなどの1日の終わり前に、コーヒー片手にくつろげる癒しの空間を目指しているそうです。


シェアストアで営業するおしゃれカフェ!

場所は、熊本市北区麻生田4丁目。以前はドコモショップ麻生田店があった(現在は別店舗)ところの隣です。向かい側にはマックハウスがあります。

この建物は「ダブルエー」の他に、ファッション店や絵画ショップも入店するシェアストアなんです。

店内は緑あふれた素敵な空間!

店内はとても素敵な緑あふれた空間が!実は取材の際は隣の観葉植物店とのコラボイベントで、ジャングルカフェのようになっていたそうです。

イベントが終わっても、そのまま気に入った植物を残していているそうで、自然の中のような落ち着いた空間になっています。

ゆっくり読書を楽しめるスペースもあり、のんびりすごしたいときにピッタリ。

セレクトコーヒーと合わせて楽しむ「おばんざいランチ」

以前からセレクトコーヒーを提供している人気店ですが、今回はお食事にも力を入れているということで…

食べて健康!ボリュームも満足な「我が家のおばんざい」ランチをご紹介!

素朴かつ上品なおかずの数々。薄味でありながらも旨味がにじみ出る、昔ながらの自然食。料理の小鉢は日替わりで、メインは定期的に変更されますよ。

煮物は大根と鶏肉が優しい味わいに。柔らかい大根の食感がたまりません。

汁物は、お味噌汁では無く、あえてジャガイモのポタージュで!意外と和食との相性が抜群!

野菜などの食材は地産地消で熊本産!全てに手間暇かけて手作りにこだわった、愛情一杯の母の味のよう。これなら毎日食べても大丈夫!食材が残っていれば夜営業時でも食べられますよ。

人気のベーグルやデザートも必見!

おばんざい以外にも、同店で人気が高いベーグルサンドは、こちらもボリュームもあり素晴らしいフォルム!サーモンとクリームチーズは特にオススメです!

他にもトロトロ玉子のオムライスこだわりのドライカレーなども好評のようです。

夜は23時までと、この周辺ではかなり遅い時間まで営業!1日の疲れを癒す場所として、美味しいコーヒーや食事、お酒も豊富に揃っている素敵なカフェバーでした。

■Coffee&Bar AA − ダブルエー■

住所:熊本市北区麻生田4-2-40

営業時間:(昼)11:00~16:00/(夜)18:00~23:00

定休日:水曜日

電話:096-338-4039

地図

お店のHPはこちら

お店のFacebookページはこちら

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

PUBLIC RELATIONS

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal