*
とじる
*
とじる
*
とじる

ヒノマルマルシェin蔦屋三年坂店に行ってきました‼︎

ライター:りよう りよう

6月10日に大幅リニューアルされた

ばかりのTSUTAYA三年坂店 

今回のリニューアルのテーマ
街の文化の森“を、
地元・熊本を発信し続けるそうです。 

image

過去2回は、『ブック&カフェ』、そして九州初出店の『@コスメストア』を

記事にしましたが 


ヒノマルマルシェです。

 ヒノマルキッチンは、熊本ネクストソサエティ株式会社が立ち上げた、県産食材を活用した独自の食ブランドです。

そちらの直営店ということで、県内産品に拘った食材が多数販売されています。

DSC_1278

熊本県内産の野菜



image


DSC_1279


DSC_1288

フルーツ(メロンの肥後グリーン)



DSC_1289

赤牛を使ったハンバーグやソーセージ


DSC_1291

コメノパンヤ玄気堂のパン



image



DSC_1281

期間限定のイベントとして、

パン・オルヴンのパンが
販売されていました。


DSC_1282



DSC_1285



DSC_1286

阿部牧場の牧場直送の 

阿蘇ミルクソフトクリーム


DSC_1284

お総菜



DSC_1287

調味料も県内産のものが

豊富にあります。


DSC_1292

他にも、熊本全域からこだわりの食材が多数販売されています。

リニューアルした蔦谷三年坂のリニューアルテーマ「地元熊本」を発信し続けるにピッタリのお店だと感じました。

熊本の商品を買って熊本を盛り上げましょう。

■ヒノマルマルシェ■

フロア 1F
電話番号 096-206-9941
営業時間 10:00 〜 20:00
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

PUBLIC RELATIONS

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal