*
とじる
*
とじる
*
とじる

2016年江津湖の花火大会の中止が決定

ライター:りよう りよう


江津湖花火大会

f50fbdf0

江津湖の花火大会は1978年に江津湖で始まりました。
2005年以後は藤崎台球場で行われていましたが、2010年に中止。
昨年2015年5年ぶりに再会となった江津湖花火大会では
約1万発の花火が打ち上げられ、約10万人以上の観客で賑わいました。

関連記事
2015年江津湖花火大会写真
http://www.higojournal.com/archives/4205648.html

2016年の江津湖花火大会の中止が発表された

main_visual大西一史オフィシャルホームページ引用

熊本市の大西一史市長は22日の定例記者会見で、昨年は5年ぶりに復活した江津湖花火大会について「開催要望の声は非常に多いが、今年の開催はかなり困難」と考えを示した。月内に中止を正式決定する予定。

※毎日新聞引用
http://mainichi.jp/articles/20160623/ddl/k43/040/245000c

中止理由としては
「会場は熊本地震の震源に近く、健軍商店街やサイクルロードも被災し、被害が大きい。安全面を考えると開催は難しい」と理由を説明したそうです。

江津湖花火大会中止の発表後のネットでの声 

個人的も非常に残念ですが、
熊本新港や植木温泉などの花火大会との共催案も検討しているそうなので
そちらの花火大会に期待しましょう!!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal