*
とじる
*
とじる
*
とじる

“萌え断”という言葉をご存知でしょうか?Instagramでよく使われる言葉で、サンドイッチや巻き寿司、ケーキなど食べ物を切ったときに現れる魅力的な断面、それが”萌え断”です。
今回は熊本で”萌え断”サンドイッチだと話題の「Delish SANDWICH」をご紹介します。


Delish SANDWICHの場所は?

Delish SANDWICHは中央区九品寺。静かな町並みにあるビルの1階です。

豊富なサンドウィッチに目移りしてしまいます!

Delish SANDWICHのメニューはこちら。

種類が豊富で、写真からも断面のインパクトがすごい!具材がぎゅっとつまっていることがわかります!

今回この豊富なメニューの中から「チーズ海苔たまサンド」と「BELT」をオーダー。オードブルは2日前まで注文との事。お持ち帰り用の箱に詰まったサンドウィッチボックスは当日注文ができ注文後から出来上がりまで15分前後。事前に注文できますので、お忙しい方はぜひお電話などでご注文を!

店舗に取りに行くとジュースがおまけに貰えます!

Delish SANDWICHは金額・地域によって配達もしています(詳細はこちら)。

店舗受け取りだとサンドウィッチボックス1箱につきパックドリンク1本サービスがあるので、近くにお住まいの方や近くに立ち寄られたかたはぜひ足を運んでみてください!

「チーズ海苔たま」から実食です!

箱の中を除くと顔を出す美しい断面。見ているだけでテンションが上がります。

「チーズ海苔たま」は海苔とたまごの相性が抜群。頬張れば贅沢な味わいが口の中に広がりました。国産柚子胡椒を加えたオリジナルマヨネーズに、牛のお乳と塩だけで作られたバター、国産野菜と玉子など、素材にもこだわりを感じます。

こちらは「BELT」では、旭志の自然の中で育まれた松永農場(養豚場)のオリジナルベーコンを使用。見た目も味も申し分ないサンドイッチでした!

まとめ

一つ一つの素材の良さが伝わる、とても美味しいサンドウィッチ。差し入れにもピッタリで、見た目も味も大満足で文句なし!

素材が織りなす色合いを活かした”萌え断”サンドイッチ。一度ご賞味ください。

■Delish SANDWICH■

営業時間:10:00~16:00(お持ち帰り)予約で込み合っている時は一時閉店の場合有、ご来店前に連絡要)
定休日:土曜日、日曜日、祝日
TEL:096-221-5055
住所:熊本市中央区九品寺1丁目7‐2クラシックⅡ 1F
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

玉名の雑貨屋さん「Soramomo Manly + 吉田文具店」は素敵な空間に可愛い雑貨がたくさん!

2019.09.08

7月4日オープン!早くもグルメの間で噂「中華そば SANYO」の透き通ったスープの中華そば!

2019.07.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal