*
とじる
*
とじる
*
とじる

アスペクタが熱い!阿蘇ロックフェスティバル2017が5月27日に開催!!!

ライター:上野P 上野P

「阿蘇ロックフェスティバル2017」

一昨年の2015年に、泉谷しげるさんのプロデュースによって開かれた大型野外ライブ「阿蘇ロックフェスティバル」
イベントとしても大成功を収め、昨年も更に進化した形での阿蘇フェス開催!となる予定でしたが、熊本震災の影響によりイベントはやむなく中止に。
ですが、改めてこのアスペクタの地で再度フェスを行う!という泉谷プロデューサーの強い約束の後、一年後、ついに“震災復興フェス”として、「阿蘇ロックフェスティバル」が復活することとなりました!

超豪華アーティスト陣営に体も心も震えそう!!

引用元:http://aso-rockfes.com/

おそらく泉谷プロデューサーだからこそ揃えられたであろう“野外の達人”級なアーティストの数々!
まず何と言っても、今一番熱いアーティスト、熊本県出身の「WANIMA」
“くまモンと並ぶ人気になるかもしれないバンド”と評されたこの実力!
はっきりとした日本語の歌が私も大好きです!

ウルフルズも、まさに私の年代の大アーティスト!
電気グループもそう!ピエールさんライブ中は基本何もしてないけど大好きです!

あと、ロックフェスだからむさい男アーティストのみかと思いきや、「でんぱ組.inc」や「妄想キャリブレーション」などの人気アイドル達も登場!序盤に可愛い声が響き渡ります!!

また、アーティストの交替の間に、高森中・高の吹奏楽部が、演奏で参加!大型フェスの大人数の中での演奏なんて、かつてないもの凄い環境にぶっ込まれる形だけど、多分めちゃ緊張するかと思うけど頑張って!!

そしてもちろん当然ロングフェスなので、喉も乾けばお腹も空く!当日は、阿蘇や天草の食が集う出店ブースも多数出店してますので、熊本のグルメも十分期待して下さい!

県庁で記者会見がありました!

引用元:https://this.kiji.is/237372650556900861

5/16に県庁にて「阿蘇ロックフェス」の記者会見も行われ、
「熊本を盛り上げ、応援したい」と強い意気込みを示してくれた、泉谷プロデューサー!

阿蘇フェスに参加すると、温泉に入れる!?

引用元:http://aso-rockfes.com/

阿蘇ロックフェスティバル参加者に当日入れる日帰り温泉をプレゼント!(使用期限5/27・28)
今回、特別に阿蘇ロックと提携をした阿蘇の温泉施設から一カ所無料で入ることができます!
阿蘇ロックで充分楽しんだら、阿蘇の温泉にゆっくり使って疲れを癒してください!
利用できる温泉はこちら!

阿蘇フェス前日の夜には「泉谷しげると星を見る会」イベントも開催!

引用元:http://aso-rockfes.com/eve/

阿蘇フェス前日の夜には「泉谷しげると星を見る会」イベントを開催!
阿蘇ロックフェスを機会に阿蘇へお越しくださる方へ向けて、おもてなしの交流イベントとのこと。
南阿蘇の有志が、阿蘇ロックフェスティバルの発起人である泉谷しげるさんと、そして南阿蘇が誇る満天の星空がコラボします。

参加可能者は、阿蘇ロックフェス参加のために熊本に前泊されてる方、阿蘇地域在住者で、総定数約800名だそうです。

いや800名でも凄い人数。
南阿蘇のお母さんたちによる〝だご汁″の振る舞いが先着800食限定配布とのこと。
これは参加は無料ですが予約が必要です!
予約ページはこちら!

まだチケットは販売中!まだ間に合うから急げ!!

引用元:http://aso-rockfes.com/

チケットは、「チケットぴあ」「イープラス」「ローソン」で絶賛販売中!
まだ間に合います! 予定が空いたらぜひアスペクタへ!!
チケット紹介ページはこちら!

最後に

まずは、泉谷しげるプロデューサーには心からありがとう!とお伝えしたいですね!
上記の県庁記者会見だけでなく、このフェスのためにまた様々なメディア、会場に参加して語って頂けているようです。
阿蘇復興のため、今後ともぜひまた引き続き関わって頂けますと大変嬉しいですね。

おそらく今後とも熊本の梅雨前の風物詩になるかもしれない「阿蘇ロックフェスティバル」。
まずは2017! お時間あられる方はお仲間などとぜひ如何でしょうか?

■阿蘇ロックフェスティバル 2017■

場所:熊本県野外劇場アスペクタ
〒869-1412 熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石4411-9

開催日時:
2017年5月27日(土)
9:30(会場)、11:30(開演)〜19:20(終了予定)

詳しい情報は公式HPで!!(チケット情報も)

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

PUBLIC RELATIONS

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal